文化の日 Culture Day - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

文化の日 Culture Day

11月3日は「文化の日」で国民の祝日です。英語では「Culture Day」と言います。直訳そのままですね。

1946(昭和21)年のこの日、、平和と文化を重視した「日本国憲法」が公布されたことを記念して、「自由と平和を愛し、文化をすすめる」国民の祝日に定められました。また、戦前は明治天皇の誕生日であることから、「明治節」という祝日でした。

現在では、文化の日になると明治神宮で流鏑馬が行われたり、文化勲章の授与などが行われます。

スポンサーリンク

文化の日 Culture Day


November 3rd was originally celebrated as a Meiji emperor's birthday. And it was also on this day that the Japanese Constitution was proclaimed. To commemorate both events, this day was established as a national holiday, Bunka no hi, dedicated to “the love of freedom, peace and the promotion of culture”.

All kinds of cultural events and festivals are held by schools and communities on this day. It's also the day when the government grants cultural-service awards to people who have contributed to Japanese culture. And at the Imperial Palace the emperor confers orders of Cultural Merit to people who've rendered special services for the development of Japanese culture.


【日本語】
11月3日は、もともと明治天皇の誕生日として祝われていました。また、日本国憲法が公布された日でもあるので、今日では「自由と平和を愛し文化をすすめる」ための祝日として、文化の日とされています。

学校や地域ではさまざまな文化祭やイベントが催されます。また、政府が文化功労賞を授けるのも同じ日で、日本の文化の発展に特に尽くしたとされる人たちに、皇居にて天皇陛下から文化勲章が授けられます。

【英単語】
・proclaim【プロクイム】 公布する
・commemorate (特別な出来事を)祝う、記念する
・grant(give, present) an award to (人)に賞を贈る、(人)を表彰する
・confer【コンファー】 授与する、贈る
・order 勲章


日本のことを紹介する本(オススメ!)


海外の知り合いが日本に来たときなど、日本について質問されて答えられなくて困った経験が何度もあります。英語の問題もありますが、日本語でも答えられなかったりして自分の知識のなさを思い知らせれました。日本についてとてもわかりやすく書かれた本を紹介します。

今回取り上げた文章はこの本から引用しました。外国人が疑問に思うことをコンパクトでわかりやすくまとめた本です。パラパラと読んでいるだけでも日本文化&英語の勉強になります。
改訂版 英語で日本紹介ハンドブック
松本 美江
アルク
売り上げランキング: 3,515


たくさんの内容が詳しく紹介されているので、この本一冊あれば日本のことを説明できます。
カラー版 英語で紹介する日本事典

ナツメ社
売り上げランキング: 98,213



上記の「カラー版 英語で紹介する日本事典」に比べると、より簡単な英語で説明してあるので簡単に読めます。
英語で紹介する日本―オールカラー
桑原 功次
ナツメ社
売り上げランキング: 82,992


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/971-f4c41a19