NHK入門ビジネス英語(10月第2週) - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

NHK入門ビジネス英語(10月第2週)

NHKラジオ講座の復習。
あまり熱心にはやっていませんが、なんとか3ヶ月続きましたグー
スポンサーリンク

■10月6日(月)、10月7日(火)のテーマ:
Visiting High-Level Executives of a Potential Customer
(見込み客の上級管理職を訪問する)

■番組は以下リンクより1週間限定できくことができます
(掲載期間は掲載開始から1週間:今回分の掲載は今日10/13から1週間)
・10月6日放送分(UNIT53)⇒ 音声を聴く
・10月7日放送分(UNIT54)⇒ 音声を聴く

・詳細は以下NHKのHPより
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business1/

in no small measure 少なからず、大いに


As you know from Ed, we've had some successes, in no small measure because of the work of Hiro and So.
エドからお聞きでしょうが、私たちがいくつか成功を収めることができたのは、少なからずヒロとソウの働きがあったからです。




speak highly of ~を褒める


Our mutual acquaintance Ed Robinson speaks highly of your work.
(私たちの共通の知り合いEd Robinsonさんが、みなさんの仕事ぶりを誉めていますよ。)


・speak highly ofは、speak well ofとも言う
・My colleague speaks highly of you. (同僚があなたのことを褒めていましたよ)
・mutual acquaintance 共通の知り合い、 mutual friendで共通の友人
・We met through a mutual friend. (私たちは共通の友人を通して知り合った)


Quite a/an すばらしい、大した~だ


Quite a team you've got there.
すばらしいチームをお持ちだね


・賞賛の表現として使われる
・You are quite an actor! 君は大した役者だね!
・Quite a bike you've got. すばらしい自転車を持っているね


oversee 監督する


Now I oversee new product development.
(現在は新製品開発を統括しています)




would  控えめさを表す


We would be very interested in exploring that possibility with you.
私たちは、その可能性をご一緒に調べさせていただきたいと思います。


・we are very interested... とは言わずに we would be very interested..とwouldを使うことで気持ちを抑えながらも受注に興味があることを伝えている。
・That would be nice. それがよいでしょう(控えめに相手に同調する感じ)


get back to... on~ ~に関して...にまた連絡する


We'll get back to you next week on this.
この件については来週また連絡を差し上げましょう


・非常によく使う便利な表現
・即答できないときや、その場にいない人の判断を仰がなければならないときに使える
・Let me get back to you on this when I return to our office.
(社に戻ってから、これについてまたご連絡させてください)


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/960-f2c4b597