「納豆/natto」を英語で説明する - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「納豆/natto」を英語で説明する

納豆日本の文化、食事などについて英語で説明しようと思っても、そう簡単には言葉がでてきませんよね。

文化については、英語だけの問題でなく、知識不足の為、日本語ですら説明できないことも多いのきちんと身に付けておきたいものです。


スポンサーリンク

納豆(natto)を英語で説明


最近は海外でも日本食が広まってきているので、「納豆」は英語でそのまま「natto」で通じることもあります。しかし、納豆を見たことがない外国人に「natto」と言っても理解されないので「fermented soybeans(発酵させた大豆)」と言うのが便利です。

Natto is a traditional Japanese food made from fermented soybeans, usually eaten with soy sauce and karashi mustard.

Even among Japanese natto can be an acquired taste due to its distinct and strong smell and flavor and sticky consistency. It is mainly eaten in the eastern Kanto region and less popular in the Kansai region.
In recent years, however, natto has become more widespread due to its health benefits.

Natto is traditionally eaten with rice but is now introduced in a variety of recipes such as pasta, omelets.

納豆は、発酵させた大豆からできた伝統的な日本食です。たいていは、醤油とカラシを混ぜて食べます。

日本人の間でさえ、独特の強いにおいと風味、ねばねばの為、徐々に慣れ親しんできました。主に関東地方で食べられ、関西地方ではあまり人気がありません。しかし、最近では、納豆は健康によいため、広範囲で食べられられるようになりました。

納豆は伝統的にはご飯と一緒に食べますが、今では、パスタ、オムレツなどのたくさんのレシピが紹介されています。

gourmet navigatorより


【英単語】
・fermented 発酵した
・acquired taste だんだんと好きになる嗜好品(味)、慣れてくるとおいしく感じること
・distinct 独特の、目立つ
・consistency 〔物質の〕堅さ、稠度


覚えておきたい英語表現


fermented(発酵した)
「ferment」は動詞で「発酵させる」。「fermentation」は名詞で「発酵」。

・Natto is a traditional Japanese food made from fermented soy beans with natto bacteria. 納豆は、大豆を納豆菌で発酵させた日本の伝統的な食べ物です。

・Soy sauce is made from fermented soy beans. 醤油は発酵した大豆から作られます。


aquired taste(だんだんと好きになる味) Wikipediaの説明
直訳すると「慣れ覚えた味」となります。最初はあまり美味しいと思ったなかった食べ物や飲み物でも、何回か食べたり飲んだりしているうちに美味しいと思ってだんだん好きになっていくことがあります。そんなときに使う表現です。

・Natto is an acquired taste. 納豆はacquired taste(だんだんと好きなる味)です。
・I have acquired a taste for natto. 私はだんだんと納豆を好きになっていきました。


納豆/nattoについて(You Tubeビデオ)


納豆についてわかりやすくまとめられています。

<英文スクリプト>
Natto is made from fermented soybeans. It usually comes in a little square polystyrene container. But it also comes in round containers. And sometimes in other shapes too, like a triangle.

This is the natto section in the supermarket. There are many kinds – big beans, small beans, whole beans, crushed beans, organic beans, GE free beans, beans from different parts of Japan and China ...

Natto is usually eaten on rice. It’s not hard to prepare. Just open the packet. You use these mysterious packets inside ... or you can throw them away and use soy sauce like me. Then mix. And put it on the rice. It’s really sticky so you’ll probably end up with sticky stuff on your fingers, around your mouth, flying through the air ...

Lots of people eat natto for breakfast. But I usually eat it for dinner. Usually on rice ... but in other ways too like sushi, salad, pasta ... but that’s another story.

<日本語訳>
納豆は大豆を発酵させたものです。よく四角い白色トレーに入っています。でも丸い容器に入っているときもあります。 そしてまた別の形のものもあります。 この三角のように。

ここはスーパーの納豆コーナーです。大粒、小粒、粒々、刻み、オーガニック、遺伝子組み換えでない、日本各地から、中国からなど色んな種類のものがあります。

納豆はよくご飯の上にのせて食べます。準備はとても簡単です。 パッケージを開けるだけです。 この謎の物体を使っても良し、私みたいに使わずに捨てて醤油だけで食べても良いです。混ぜます。ご飯の上にのせます。とってもネバネバするのでそれが指や口周り、空中に舞い上がったりします。

多くの人が納豆を朝食で食べます。 でも私はディナーで食べます。 普段はご飯の上にのせて食べますが寿司、サラダ、パスタなどに入れて食べることもあります。 が、それはまたの機会にしましょう。



<雑記>
先日、お寿司屋で、たまたま隣が外人さんで、メニューに載っていた納豆についてどんなものか尋ねられましたが、うまく説明できませんでした ̄□ ̄。せっかく英語を勉強しているのに日頃の成果(!?)が発揮できず残念でした。次回はいつ話す機会があるかわかりませんが、きちんと説明できるようになりたいと強く思いました。
ということで、定期的に記事にしていく予定なので、「日本を英語で説明する」というカテゴリーを追加しました。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/858-ef0a22bc