デスパレートな妻たち3 第7話 無慈悲な銃弾/ Bang - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

デスパレートな妻たち3 第7話 無慈悲な銃弾/ Bang

デスパレートな妻たち3 第7話:無慈悲な銃弾
Desperate Housewives season 3 #07: Bang

(あらすじ)
ブリーは、離婚しろとしつこいキャロリンへ夫の浮気のことを話す。逆上したキャロリンは夫の勤め先のスーパーマーケットへ行き、店内にいる全員を人質にとり銃を向ける。人質には、スーザンの娘ジュリー、リネット、ノーラなどがいた。そして、なんとキャロリンはいきなりノーラの胸に銃弾を打ち込み、ノーラはあっけなく息を引き取る...。

いきなりノーラが死んでしまうとは思わなかった。なかなか面白いキャラクターだと思っていたのに...。予想外の展開で今後が楽しみです。

(英語表現)ストーリー順
スポンサーリンク

スーザン家の外/ Outside Susan's House:スーザン、リネット、ガブリエルの会話

メアリーアリスの自殺を止められなかったと悔やむリネットに対し、

Susan: "There was nothing you could do."
(どうしようもなったわ)


新しく引越しいてきた隣人男性をみて、

Lynette: "Edie said he's a bachelor..."
(イーディによると、彼は独身)

Lynette: "...who lives with his invalid sister."
(病弱な妹と住んでる...)


・bachelor【バチェラー】 未婚男子、独身男性
・invalid 病弱な

この続きは、後日掲載予定です


スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/725-1b927d5d