英語でしゃべらナイト 工藤静香 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

英語でしゃべらナイト 工藤静香

英語でしゃべらナイトに工藤静香登場!
工藤静香地上波をあまり見ない私にとっては彼女をTVで見るのは久々。すっかりセレブっぽくなってしまい夕焼けニャンニャンの頃が懐かしい~。古スギ~!! 

彼女の英語を聞いたのははじめて。英語を喋るイメージは全然なかったのでビックリ!英語には自信がないと言いつつも堂々と話すあたりは流石!
発音はそれほどいいとは思わなかったけど、あれだけ喋れるのはなかなか。


スポンサーリンク

子供の将来の可能性を広げるために英語を勉強しようと思い始めたらしい。ボキャブラリーを増やすために、お子さん達に英語で本を読んでいるとのことで、わからない語は辞書で調べて書き留めて,,,の繰り返し。このあたりは地道にやっているのがうかがえる。

●「お子さんと一緒に向上していきたいですか?」との質問に対して、

自分も学んでないのに、子どもに学べって言えないんですよ。自分がしっかりできていないと、子どもには言えませんからね。やっぱりそれが一番の理由です。

この姿勢には学ぶべきところがあります。人間的にも魅力のある人だなぁと少し思ったり...。


●最後に視聴者への率直なメッセージ(candid message)

Don't hesitate to speak English. I like to learn little by little every day. Anyway, don't hesitate, please.
(英語を話すことをためらわないで!! 私は毎日少しずつ学んでいきたいです。とにかく、ためらわないで!)


何度も強調していた「Don't hesitate」 ホントこれ大事だと思います。


【動画】2007-11-12 英語でしゃべらナイト 工藤静香・英語漬けの生活初披露




そして、短かったけどマット・デイモン(Matt Damon)のインタビュー

若いとき、周りの人から「役者になるな。とても厳しい職業だぞ」とよく言われたけど、役者になるしかないと思っていたから聞かなかったとのこと。

If you're the type of person who really, truly wants to do it, you're going to do it no matter what.
(君が本等に役者になりたいと思っているなら、どんなことがあってもやり続けるでしょう)


鉛筆英語メモ
no matter what たとえ何があろうとも
■I’ll do it no matter what. (たとえ何があってもやる!)

no matter~って簡単そうだけど、なかなか自分では出てこない。使いこなせると便利っぽいので次回のレッスンあたりで使ってみたい。

スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/723-d218858e