『Born On a Blue Day』 Daniel Tammet (ダニエル・タメット自伝) - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

『Born On a Blue Day』 Daniel Tammet (ダニエル・タメット自伝)

Daniel Tammet氏の自伝、『Born On a Blue Day』についての感想。
最近、イギリス製作のダニエル・タメット氏についてのドキュメンタリー番組「Brain Man」がNHKで放送されたらしく、日本でも注目度があがっているらしいので、先月読了した彼の著書について簡単に紹介します。
スポンサーリンク

ダニエル・タメット氏についてご存知ない方は、まずyoutubeなどで彼のドキュメンタリー番組や出演番組なんかをチェックしてから読むとわかりやすいと思います(下のリンク参照)。
本自体は、全体的にシンプルで英語もそれほど難しくなく、比較的読みやすく書かれています。

ダニエル・タメットは1979年ロンドン生まれのイギリス人で、サバン症(※)という高機能自閉症(savant syndrome、特定の分野に限って常人には及びもつかない能力を発揮する者)で、人並み外れた計算能力、10カ国語を話せる驚異的な語学習得能力を持つ。

例えば、難解な計算を暗算ですばやく解答したり、円周率22,500桁を暗唱したり、世界で一番難しいとされるアイスランド語をたった一週間でマスターしたりととにかくすごい!(この様子は動画でみれます)

数字やアルファベットを色・形・音・感情を持った個体として認識するのだと言う。この本には、ところどころにその形がイラスト化されている。

サバン症の人は自閉性障害を伴っていることが多い。しかし、彼の場合、ハンデはあるもののコミュニケーション能力を持っている為、計算の過程などをはっきりと説明することができ、注目をあびている。

(※)サバン症で最も有名なのは、映画レインマンのモデルとなったキム・ピーク Kim Peakという人で、本などで得た知識を、正確に頭の中に記憶してしまう。たとえば、何年に、何が起こって、その日は何曜日だったとか...。

ドキュメンタリー番組の動画⇒http://60minutes.yahoo.com/segment/44/brain_man

■Daniel Tammet -Brain Man


■デイビット・レターマンのレイトショー出演



■洋書:Born on a Blue Day (ペーパーバック)
Born on a Blue Day
Born on a Blue Day
posted with amazlet at 08.08.02
Daniel Tammet
Hodder Paperback
売り上げランキング: 4167
おすすめ度の平均: 4.5
4 洋書を多読し始めた方におすすめかも
5 あまり洋書を手にされない方にも
5 高機能自閉症理解への新しい扉



■日本語翻訳版:ぼくには数字が風景に見える (単行本)
ぼくには数字が風景に見える
D. タメット
講談社
売り上げランキング: 35184
おすすめ度の平均: 4.5
4 彼の姿に勇気づけられる
5 DVDも出るんだって!
4 その人の世界
5 ブレインマンの真実
4 人類にとってとても貴重な記録



■レインマンのモデルとなったキム・ピーク氏と対面



スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバックとリンクのご報告

稀に見る幸運なサバン症のタメット氏に関する記事、youtubeの画像と共に面白く拝見させて頂きました。
この画像については、またそのうちmixiでやっているdictationに使わせて頂くつもりです。
英語は下手の横好きで長い年月やっておりますが上達致しません。たまに覗かせて頂いて刺激を受けようと思っています。

とりあえずはご報告まで。

有り難うございました。

2008-01-12 23:52 | from 九子 | Edit

九子さんへ

コメント&トラックバックありがとうございました。

タメット氏はとても興味深いですね。私はCBSドキュメントという番組で彼の存在を知って興味を持ち、ネットで調べたりしました。今はYouTubeなどで簡単に海外で放送された番組がみられるので便利ですね。
このトーク番組を見る限りではごくごく普通の好青年といった感じですが、彼の書いた本を読むと、一つのことに固執してしまうなど人知れず日常生活での悩みはあるようです。

タメット氏の英語はききとりやすいのでディクテーションにはちょうどよいと思います。

2008-01-13 17:17 | from キョン5 | Edit

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/643-e909ed50

のだめと発達障害

品格の話の続きのお約束をしたが、申\\し訳ないがこの時期に書いておきたいお話がまたひとつ出来たので先に書いて置こうと思う。(お正月特集で有名になった「のだめ」なら、まだアクセス数も稼げるかも・・。(^^;;) 「のだめカンタ

2008-01-12 23:02 | from 九子のダメ母の証(あかし)日記