to one's heart's content 思う存分 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

to one's heart's content 思う存分

English town イングリッシュタウン
Topic: Checking into a Hotel

今月はじめてのイングリッシュタウン会話クラス参加。日本人の生徒中心のクラスで上手に喋る人が多いクラスでやや引けをとってしまった ̄□ ̄

本英語ノート
(貸し切りプール付きのヴィラに泊まったという生徒の話)
We could swim to our heart's content. (思う存分泳ぐことができる)
to one's heart's content 満足いくまで、思う存分

We could also go skinny dipping. (裸で泳ぐこともできる)
go skinny dipping 裸で泳ぐ(米俗語)

(マッサージが好きで何度もタイに行く生徒の話)
I'm a sucker for massages. (マッサージに目がない)
be a sucker for ~に目がない、~に夢中である、フォーマルな言い方ではないけど、友達同士ではよく使われるとのこと

(インフォメーションセンターの人があるホテルを紹介してくれた)
They introduced one hotel. ⇒ They recommended one hotel.
introduceは人を紹介するときに使用するので、hotelの場合はintroduceではなく、recommendが適切。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/627-6b56708b