It gives me the creeps. ぞっとする - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

It gives me the creeps. ぞっとする

English town イングリッシュタウン
Topic: A trip to the Zoo

生徒2人と少人数のレッスンでなかなか面白かった。もう一人の生徒はイタリア人男性で、信じられないくらいよく喋ったがああん…。。イタリア人って本当によく喋るなぁと改めて実感。

本英語ノート
The snake slithered across the grass. (蛇は芝生をずるずると進んだ)
slither スザー 滑るように進む

The lizard crawls out of the hole. (トカゲが穴からでてきた)
lizard ザード トカゲ
crawl のろのろ進む、はう、腹ばいで進む

A snake is a form of reptile. (蛇はは虫類の一種だ)
reptile プタイル は虫類

A horse trots in the pasture. (馬は牧草地を小走りする)
trot (馬などが)速足で駆ける、小走りする

I'm scared of snakes.(蛇が怖い)
It gives me the creeps!(ゾッとするよ~!)
creep ぞっとする感じ、不快な人
give someone the creeps  (恐怖心・不快感などを与える物・人が)(人)をゾッとさせる

もう一つ例文:
A big cockroach gave me the creeps.(大きなゴキブリにぞっとした)

The snake is domesticated. (その蛇は飼いならされている)
domesticated (動物が)飼いならされた

スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

キョン5さん、こんばんは
イタリア人は饒舌。なんかことわざにもありそうですね(笑)。

英会話やドラマの回は、いつもあ~こんな表現があるんだ。とか、へ~こう表現するのかと勉強させてもらっているのですが、私にとっては怒涛のような量なので、感心して終わりです。
キョン5さんはブログで紹介している表現はどのようにして覚えておられるのですか?もしよければまた教えて下さい。

2007-07-29 21:05 | from ひで

ひでさんへ

イタリア人はほんとみんなよく喋るなぁと思います。国民性でしょうね。それに比べると日本人はかなり控えめですね。

>私にとっては怒涛のような量なので...
海外ドラマのエントリーは、かなり量が多くなることもあって書くのも結構疲れるときありますe-327
これは自分への備忘録なので他の方が見るとわけがわからないかもしれないです...。

以前は海外ドラマは、日本語字幕英語音声で漠然と楽しんでいたのですが、ちっとも字幕なしで理解できるようにならないと感じはじめ、何と言っているのか確認してみよう、との思いから、わからなかった表現を書き留めています。

基本的に、表現などは、ネットや辞書などで自分で調べています。なので間違っている可能性もありますv-388
海外ドラマはたいていがネットでスクリプトを入手できるのでそれを利用して、辞書で調べていくことが多いです。辞書は英辞郎をメインで使っています。英辞郎はPCに入れておくと選択するだけで意味がでてくるので時間短縮にもなり、とても役にたっています。

いろいろな表現を書き留めてはいるのですが、なかなか覚えられないのが現状です。なので同じことが何回も書いたりしている筈です。
なんとか覚える為のいい方法はないかと考え、最近、このブログ左上に「My英単語帳」というのを設置しました。この単語帳の中身は私が作成していて、新しい単語を追加して覚えたものを消していくようにしています。
投稿のたびに自分のブログを確認しますので、左上に設置しておけば嫌でも目に入るというわけです。まだ効果のほどはわかりませんが...。

海外ドラマもただみるよりは、少しでも調べることを続けていると、わかる表現が増えていくのを実感します。同じ表現が意外と頻繁に使われていたりすることに気づきます。わかるようになると、嬉しくなり頑張ろうという気になります。

私の場合、ドラマとか映画が好きなので、これは自分に合った学習法だと思って続けていますが、一番の問題はなかなか時間がとれないことです。

2007-07-30 06:47 | from キョン5 | Edit

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/615-30094730