CASEC(キャセック)を受験しました - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

CASEC(キャセック)を受験しました

CASEC(キャセック)という試験をオンラインで受験しました。結果は受験直後にすぐ表示され、TOEIC・TOEFL・英検のスコア目安も知ることができる優れた試験です。

申し込みは名前など簡単に記入するだけですぐに受験できました。私はCASECについてあまり知りませんでしたが世間ではだいぶ浸透しているようでGABAやイーオンなどの英会話学校やその他一般企業でも採用されいる試験とのことです(企業・学校など約485団体が採用)。

スポンサーリンク

CASECについての詳細は↓




TOEIC・TOEFL・英検のスコア目安が結果と一緒に表示されるのがこの試験の一番の魅力です。しかもCASECとTOEICのスコアには、相関係数で0.860の関連が認められているとのことなのでかなり参考にできるデータだと思います。


■私のCASEC結果
今回私が受験した結果がこちら(Total808点、TOEIC835点、TOEFL546点、英検準1級)
↓ クリックすると大きくなります
20070519181112.jpg


TOEIC目安スコアは835点という結果で、直近のTOEICスコアとかなり近かったです。
現在の実力がどれくらいかすぐに知りたいときなど手っ取り早くできていいのではないかと思います。

以下のようなアドバイスも結果についてきました。

語彙力:新聞・雑誌などを読み、十分に内容を理解するだけの語彙力があります。
語彙力にさらに磨きをかけるには、政治・科学・経済などより専門的な語彙を増やしましょう。その際、"court - judge"などのように、関連する単語を図式化して覚える"word mapping"を実践してみましょう。

表現力:日常生活及び社会生活に必要な英語表現は大分身についています。会話全体の状況を理解し、その場面に相応しい表現を選択できます。より広範囲の分野の話題でも意思疎通をはかれるよう、より専門的な表現も増やしていきましょう。

聴解力:Native-speakerが速めのスピードで話す日常的・社会的内容の、比較的長い会話を聞き取り理解できます.
述べられた事実に加え、推察されること、会話の意図や態度なども理解できます。今後は長めの英語を聞き、会話の真意を考える練習をして、どのような話題でも発話者の意図を推し量るよう心がけましょう。


■CASECメリット
・いつでもすきな場所で受験できる
・時間が短い(約40分)
・結果がすぐわかる
・料金がお手頃(3500円)

興味のある方は是非お試しください! かなりお勧めです。




来週のTOEICは860点を目指してるのに、この結果では目標達成しない!?ことになってしまうので、あと1週間頑張らなくては!!!

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/531-9ebc5533