被害について使える英語表現 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

被害について使える英語表現

被害に遭ったときに使える英語表現を紹介します。

『スリに遭う』『詐欺に遭う』『痴漢に遭う』など「被害に遭う」の英語表現は受け身で表すことがほとんどです。

スポンサーリンク

ぼったくりにあう


「(人から)法外な金をとる」はrip offという表現を使います。「ぼったくりに遭う」「ぼったくられる」はget ripped offbe ripped offといった受け身の形で表現されることが多いです。

I got ripped off.
ぼったくられた!

I was ripped off at a bar yesterday.
昨日バーでぼったくられた。

The taxi driver ripped me off.
タクシードライバーがぼったくった。

That shop really rips its customers off.
あの店は本当に客から法外な金をとる

詐欺にあう


★con
「詐欺に遭う」はcon(~を信用させてだます、だまして金を巻き上げる)やscam(だます)といった動詞で表現できます。

I was conned.
詐欺に遭った(騙された)

Have you ever gotten conned?
詐欺に遭ったことありますか?

Don’t get conned.
詐欺に遭わないように!

I was conned out of 100 dollars by an online shopping.
私はオンラインショッピングで100ドル騙された。

★scam
口語表現ではscamもよく使われるようです。scamは名詞で「詐欺」、動詞で「だます」の意味です。scam artist で「詐欺師」。

I was scammed.
詐欺に遭った(騙された)

It's one of the fastest growing scams in the country.
アメリカでいちばん増えている詐欺の手口がこれだ


スリにあう


「スリをする」は「pickpocket」と言うので、「スリに遭う」はget pickpocketedbe pickpocketedといった受け身で表現します。

I got pickpocketed on the train.
電車でスリに遭いました。


痴漢にあう


「grope 人」で「人に痴漢をする」の意味となります。痴漢に遭うは受け身で「get groped」や「be groped」を使います。

I was groped on the train.
電車で痴漢されました。

ちなみに、電車内で痴漢に遭って叫ぶ場合には、「Pervert!」を使います。pervertは「変態」という意味です。


強盗にあう


★rob
「強盗に遭う」はrob(奪う、強奪する)を使います。受け身のget robbedbe robbedで「強盗に遭う」となります。

I got robbed.
私は強盗に遭いました。

武器や暴力によって強制的に盗む泥棒は「robber」といい、銀行強盗ならbank robberとなります。

一方、暴力によらないでこっそりと盗む場合の泥棒はthiefやburglar(家に入る泥棒)と言います。

A burglar broke in while he was asleep.
彼が寝ている間に泥棒が入った。

★burglarized
こっそりと空き巣に入られるはbe burglarizedで表現されます。

His house has been burglarized 2 times.
彼の家は3回空き巣に入られました。

スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1973-346a6c26