Never Betterの意味は? - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

Never Betterの意味は?

海外ドラマや映画をみていると、気分などを聞かれたときの答えとして「Never Better」というフレーズが結構よく使われます。簡単な言い回しですが、日本人にはあまり馴染みのない表現ではないかと思います。Never Betterは決まり文句ですが、どのような意味かわかりますか?

スポンサーリンク

先日みた映画では以下のように使われていました。

A: Are you Okay?
B: I'm great. Never better.


Never better.という言い方は決まり文句で、「最高よ!」「絶好調!」という意味になります。調子がよいことを伝える挨拶表現です。

neverが否定なので、Never better.で『betterではない=よくない』と解釈してしまうと、逆の意味になってしまうので注意!!

Never better.は、I've never been better. の略で「これ以上よいことはない=最高・絶好調」という意味になります。

同じような言い回しとして、

Couldn't be better! (Can't be better! )
Never felt better.

なども使われます。

betterをworseに買えると逆の意味となり、「最悪だ!」となります。

Couldn't be worse! (Can't be worse!)
Never been worse!
最悪だ!


私たち日本人はHow are you?と聞かれたら、I'm fine.やI'm good.を使ってしまいがちですが、「Never better.」をさりげなく使えると英語ができる人ぽっくなりますね。

スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1959-b6a7e90d