NHKテレビ講座 「おもてなしの基礎英語」がなかなかよい感じ - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

NHKテレビ講座 「おもてなしの基礎英語」がなかなかよい感じ

4月からNHKの英語講座の新シリーズが始まりました。「しごとの基礎英語」のあとに始まったのが「おもてなしの基礎英語」。おもてなしの心で海外からのゲストを受け入れるときに役立つフレーズを学ぶのがコンセプトの番組です。レベルとしては基礎ですが、興味深いドラマ内容や、一歩踏み込んだ解説などもあるので幅広い人におすすめの番組です。

スポンサーリンク

おもてなしの基礎英語 番組情報


◆番組説明(NHKゴガクより)
年間3000万人に届く勢いの訪日外国人旅行客。今や日本全国津々浦々に押し寄せている。「おもてなしの基礎英語」はそんな海外からのゲストを「おもてなし」の心で迎え入れ、気持ちよく過ごすために使える基礎レベルの英語を学ぶ新番組。スタジオでミニドラマを見ながら、簡単でネイティブもよく使う「お役立ちフレーズ」を毎回一つ学ぶ。

◆放送時間
放 送:月~木曜日 午後10:50~11:00
再放送:火~金曜日 午前10:15~10:25
再放送:火曜日(月曜深夜) 午前1:00~1:40(4回分)

講師は「ニュースで英会話」に出演していた井上 逸兵(いのうえ いっぺい)氏。番組サイトの自己紹介によると、英語圏に初めて足を踏み入れたのは30歳の時とのこと。話し方も説明もしっかりしていて、端的で無駄がないので私は好きな講師です。

司会進行はハリー杉山さん、教わる側は三田 寛子さんと向井 慧(パンサー)です。不快感を与えるような出演者はいないので、キャスティングはそれほど悪くないと感じています。


おもてなしの基礎英語の感想


基本的な英語フレーズを1日1フレーズ学ぶスタイルです。簡単な表現で、それほど長くないので気軽にみれます。表現としては、基礎なのである程度英語ができる人にとっては物足りないかもしれませんが、ミニドラマでは英会話が繰り広げられるので、番組全体としては幅広いレベルの人に役立ちます。

『ゲストハウスに来るお客様をおもてなす』といったコンセプトで毎回ドラマが展開していくので、ゲストハウスに興味がある人なども楽しめると思います。

学ぶ表現は簡単なものが多いですが、例えば、「Can you speak English?」と「Do you speak English?」の違いを解説したり、初歩的なことでも意外と勉強になります。ちなみにCan you speak English? は失礼な尋ね方になることもあるので、使い方には注意が必要です。

先週はゲストが招き猫を買って、お祈りをするために豪徳寺へいくというストーリーでした。私は東京に住んでいながら一度も豪徳寺に行ったことがなく、招き猫があんなにたくさんいるとは知りませんでした。このように英語以外にも新たに学ぶこともあります。

これまでに番組に出てきた英語フレーズを一部紹介します。

Make yourself at home.
くつろいでね。

Take off your shoes, please.
靴を脱いでください。

What did you wish for?
何をお願いしたの?

I'd rather not...
遠慮させていただきます。


おもてなしの基礎英語のテキスト


テキストを買わずにTVを見ているだけでも学べますが、テキストにはミニドラマの詳しい内容、番組では取り扱わない表現や単語説明が書かれています。かなりわかりやすい構成になっているので、より詳しく学びたい人はテキストを利用するのがおすすめです。



スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1949-ec6ebd90