流暢な英語で観光ガイドをするバイリンガル小学生 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

流暢な英語で観光ガイドをするバイリンガル小学生

岡山の後楽園で観光ガイドをする日本人の男の子を知っていますか? 最近テレビなどでも紹介されていて結構有名です。

この男の子は日本生まれの日本育ちで、ご両親も日本人です。それなのに流暢にガイドができるほどペラペラの英語を話します。

スポンサーリンク

これが実際にガイドをしている動画です。


こちらは同じ男の子が外国人に将棋を教えている動画です。


この少年は川上拓土くん、8歳。去年英検2級にも合格しているとのこと。

ネイティブ日本人なのになんでこんなに英語が流暢に話せるようになったか?

拓土くんのお母さんがTVインタビューに答えていました。

お母さんによると、
「幼児用の英語教材に夢中になったのがきっかけ。英語だけでなく、息子が興味のありそうな歴史や生物の本などを先回りして、買って揃えた。関心の種をまき、好きなことを後押しした結果今がある。」

テレビで紹介されていた拓土くんの部屋には、英語、歴史などの本がびっしりと棚に揃えられていました。強制してやらせたわけではなく、子供が興味をもちそうなものを先回りして用意するというスタイルで目が出たようです。

このような成功例がすべてのお子さんに当てはまるとは考えにくいですが、何もやらないよりはやったほうが可能性は広がりそうですね。好きなことを伸ばしてあげるというのがポイントですね。

拓土くんが使用していた幼児用教材というのは、ワールド・ファミリーという会社が販売している「ディズニーの英語システム」だそうです。ワールド・ファミリーのサイトにこの少年のことが紹介されているので間違いなさそうです。

この教材を使ったからといってすべてのお子さんがこんなにぺらぺらになるとは思えませんが、お子さんが興味をもって夢中になってくれれば可能性はありそうですね。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1928-f95cc635