マンツーマンは英語でman to manではない? - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

マンツーマンは英語でman to manではない?

「マンツーマンレッスン」など1対1のことを日本人はマンツーマンと言いますが、英語で「man to man lesson」とはいいません。マンツーマンというのは和製英語なのです。

ではマンツーマンは英語で何ていえばよいのでしょうか?

スポンサーリンク

以前教わっていたアメリカ人の先生に聞いたところ、マンツーマン(1対1)を英語で言うなら、「one on one」か「one to one」。

ただし、マンツーマンレッスンやマンツーマン英会話などと言いたいときは、private lessonというのが一番しっくりくるとのことでした。

日本語でもマンツーマンレッスンのことを『プライベートレッスン』とも言うので、これが一番なじみが深いですね。


ちなみに、英語でman‐to‐manというと、『正直に, 腹を割って』という意味(a man‐to‐man talk 腹を割った話し合い)や、man-to-man defense(相手1人に対し、1人ずつがディフェンスに付く方法)などのようにスポーツで使われたりするようです。


ということで、マンツーマンレッスンと英語で言いたいときには、「man to man lesson」ではなくて「private lesson」を使いましょう。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1922-210fea92