スタディサプリENGLISHの効果は?実際に使った感想 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

スタディサプリENGLISHの効果は?実際に使った感想

リクルート社の「スタディサプリ ENGLISH」を少し前から使っていますが、クオリティが高くてとても良質なアプリなので紹介します。

リスニングとスピーキングを中心に総合的に英語を学ぶことができます。この手の学習ツールはこれまでもありましたが、すぐに飽きてしまって継続できないのが欠点でした。「スタディサプリ ENGLISH」は飽きずについつい毎日やってしまう魅力があります。あれこれとたくさんのアプリに手をだして続かないという人にもおすすめです!

私は日常英会話コースをやっていますが、TOEIC対策コースもあります。TOEICスコアアップを目的とした本格的プログラムでかなりの実績を上げています。

スポンサーリンク

「日常英会話コース」と「TOEIC対策コース」


スタディサプリ ENGLISHには、『日常英会話コース』と『TOEIC対策コース』の2種類があります。私は日常英会話コースをやっていますが、TOEIC対策コースも似た形式のアプリです。

日常英会話コース
・中学レベルからハイスコア対策まで対応
・ドラマ形式レッスンで、登場人物の恋愛や友達付き合い、就職活動やビジネス交渉といった、シチュエーションで自然に使える英語表現を身に着けていく
・1レッスン最短2分程度から、気軽に始められる
・月額980円(年間プランだと月817円)

TOEICテスト対策コース
・TOEIC第一人者で人気の関正生講師の解説動画が140本!
・本番形式の「実戦問題集」は、PART1~7全てに対応、毎月200問追加!
TOEIC対策コースを申し込むと、日常英会話コースは無料で使い放題
・月額2,980円(年間プランだと月2,480円)

TOEIC対策コースを申し込むと、日常英会話コースも無料で使い放題なので、TOEICの勉強に興味がある人ならTOEICコースに申し込むのがお得です。

どちらのコースも7日間の無料体験&返金保証制度があります。


実際こんな感じです


端末はPCでもスマホ(iOS、Android)でもできます。

▼会話をきいて、内容を理解します。速度は「速い、普通、遅い」から選べます。ネイティブ同士の会話スピードである「速い」がおすすめですが、自分のレベルに合わせて選べばよいと思います。
 


▼テスト形式で質問に答えていきます。解説もきちんとあります。
 


▼単語の確認テストもあります。



▼ディクテーションです。はじめはPCやスマホ画面で打ち込むのは面倒だと思っていたのですが、よく考えられていて打ち込みやすくなっています。
 


▼私が一番気に入ったのが「なりきりスピーキング」。まず、なりきるキャラクターを選びます。
 


▼お手本を参考にして表示された会話を録音します。発音が悪い箇所に色が付きます。ここではdifferenceとMathの発音がダメということで、解説ページに正しい発音の仕方が書かれています。発音判定の精度はかなりよいと感じました。
 

▼解説のとおり何度か練習したら正しくできるようになりました。最後に自分の発音を通しで聞くことができて面白いです。
 


詳細・無料体験はこちら
スタディサプリ ENGLISH【日常英会話】
スタディサプリ ENGLISH【TOEICテスト対策】

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1871-e37f128f