使いこなせると便利な「make it」 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

使いこなせると便利な「make it」

ネイティブの人はよく「make it」を使います。海外ドラマなんかみていてもでてきたりします。「make it」自体は難しい単語が含まれているわけではありませんが、非ネイティブの私たちにはあまり馴染みがない表現ではないかと思います。

「make it」を使いこなすとちょっとネイティブっぽくなるので、是非マスターしておきたい表現ですね!

スポンサーリンク

「make it」は、『都合がつく』、『時間に間に合う』の意味でよく使われます。

たとえば、I can't make it tonight.は直訳すると「私は今夜それを作ることができない」となって意味不明です。make itのitは何か特別なものを指すわけでないので、『それ』とか訳す必要はないのです。

この場合の「make it」は『都合がつく』の意味なので、I can't make it tonight.で『今夜は都合がつきません(行けません)』という意味になります。
(I can't make it.=I can't go.)

I'm sorry I couldn't make it yesterday.と言えば、『昨日は行けなくてごめんね』と過去のことになります。行ける、行けないなどと言うときはgoがすぐに思いつきますが、make itでこのようにも言えるのです(ネイティブはこちらを好んで使う)。

また、make itは『間に合う』という意味でもよく使われます。時間に間に合う=be in timeが思いつきますが、これもmake it で言えてしまいます。You will make it if you hurry.で『急げば間に合うでしょう』となります。

【例文】
Can you make it at 7pm? 7時に間に合う?
I think I can make it.  間に合うと思うよ。
I can’t make it for 7pm. I’ll be late.  7時には間に合わない。遅れるよ。

Are you going to the party tomorrow? 明日パーティーに来れる?
Sorry, I can't make it. ごめん、行けない。

Did you catch the last train? 終電に乗れた?
Yes, I made it. はい、間に合いました。

こちらの動画もわかりやすいです。


「都合がつく」「間に合う」というときはmake it を使ってネイティブっぽくなりましょう!!

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

make itはネイティブはよく使う表現ですので、この投稿は多くの人に役に立つと思います!日本語を学習している私にとっても、make itの日本語の表現(『都合がつく』)を知りませんでしたので、これから覚えておきます。

2016-02-20 10:26 | from アビ

アビさん

コメントありがとうございます。やはりネイティブの方はmake itをよく使うのですね。この記事が英語学習中の人に役立つと嬉しいです。

2016-02-24 21:31 | from キョン5 | Edit

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1848-48d8d239