「none of」と「neither of」の違い - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「none of」と「neither of」の違い

【問題】 (    ) of the two children had ever seen an airplane before.
① None   ② Neither

上記は関西学院大学の入試問題です。『2人の子供はいずれも飛行機を見たことがなかった。』という意味になりますが、NoneとNeither どちらを選べばよいかわかりますか?

スポンサーリンク




正解は、② Neither

Neither of the two children had ever seen an airplane before.
2人の子供はいずれも飛行機を見たことがなかった。

「neither of ~」 も「none of ~」も『~のいずれも...でない』となりますが、「neither of」は2者間の場合に使い、「none of ~」は3者以上の場合に使います。

上記の問題の場合は、 two children(二人の子供)=2者なのでnoneではなく、neitherとなります。もし、3人以上の子供だったらnoneを用います。2人なのか3人以上なのかに注意する必要があります!

対象が2つ(2人)の場合は”neither”、それ以上の場合は”none”と覚えておきましょう!!

(その他の例文)
・Neither of my plans was adopted.
私の計画はどちらも採用されなかった(計画=2つ)

・None of us know the answer.
私たちのだれもがその答えを知らない(私たち=3人以上)。

・Neither of my parents is living.
両親とも生きていません(両親=2人).

・None of the rooms are vacant.
どの部屋もあいていない(部屋=3つ以上)

* * * * * * *
★neitherの発音
neitherは「ニーザー」または「ナイザー」と発音します。アメリカ式が「ニーザー」でイギリス式が「ナイザー」なのかと思っていましたが、以前ならっていた英会話のイギリス人の先生は「ニーザー」と発音していました。どちらがアメリカ式、イギリス式というわけでもないようです。

eitherも同じで、「イーザー」または「アイザー」と発音します。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1824-a827ad98