【洋楽】Glorious(デヴィッド・アーチュレッタ) - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

【洋楽】Glorious(デヴィッド・アーチュレッタ)

David Archuleta(デヴィッド・アーチュレッタ)「GLORIOUS」という曲を紹介します。とても美しい曲で、シンプルな英語なので聴きやすいと思います。

◆参考記事⇒[アメリカン・アイドル7] 17歳の天才 David Archuletaの『Imagine』

David Archuleta


スポンサーリンク

David Archuleta(デヴィッド・アーチュレッタ)

2008年、17歳の若さで、FOXチャンネルで放映されているアイドルオーディション番組『アメリカン・アイドル』シーズン7のファイナリストに選出。一度も下位3位に入ることなくフィナーレまで勝ち残った。フィナーレでは、デヴィッド・クックと競い、9700万以上もの得票数を得たが敗れ、2位という結果になった。

2008年8月にシングル「Crush」をリリース。2008年11月に自身の名前をタイトルにしたアルバム「David Archuleta」を発売。同アルバムは、2009年1月にアメリカのビルボードで2位にランキングされた。
Wikipediaより



David Archuleta: GLORIOUS from Meet the Mormons
彼はモルモン教徒で、21歳のときに2年間音楽活動を休止して、モルモン教の布教活動(修行?)をしていました。この曲は、活動休止後初のシングルで、モルモン教のドキュメンタリーのテーマソングになっています。



この歌詞はキリスト教的な解釈ができるようですが、キリスト教のことはよくわからないので直訳です。直訳でも言いたいことはなんとなくわかります。

歌詞&和訳

There are times when you might feel aimless
目標が見いだせないと感じるときがある

You can't see the places where you belong
居場所がみつけられないこともある

But you will find that there is a purpose
そんなときでも、あなたはきっと目的を見つけることができる

It's been there within you all along
それはあなたの中にあり、

And when you're near it you can almost hear it
近づけばすぐそこに聞こえてくるよ

It's like a symphony just keep listening
シンフォニーのように耳を傾けているだけでいいんだ

And pretty soon you'll start to figure out your part
そうすればすぐに目標がみえてくるはずだよ

Everyone plays a piece and there are melodies
みんなで曲を演奏してメロディーがつくられる

In each one of us, oh, it's glorious
私たちの一人一人が輝いている

You will know how to let it ring out as you discover who you are
自分が何者なのかがわかれば、それを鳴らす方法がわかるでしょう

Others around you will start to wake up
周りの人たちも目を覚ましはじめるでしょう

To the sounds that are in their hearts
彼らの心の中にある音に

It's so amazing, what we're all creating
私たちがみんなで創り出しているものは、なんて素晴らしいのだろう

※Repeat 


スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1806-41fc06a6