パリス・ヒルトンが飛行機事故のドッキリで絶叫 prank show - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

パリス・ヒルトンが飛行機事故のドッキリで絶叫 prank show

パリス・ヒルトン(34)が、飛行機事故のドッキリを仕掛けたエジプトのテレビ番組を訴えることが分かった。このドッキリは、パリスがドバイの美しい風景を見るために小型飛行機に搭乗すると、上空で飛行機が急降下するというもの。機内の扉が開いて人が飛び降りるという演出まであった。パリスは泣きながら、「オーマイゴッド」と叫んで、大パニックになっていた。

エジプトのドッキリ番組ってこんなことまでやるとは、ちょっとやり過ぎ...。番組放映については本人がサインしたためOKとなったらしいです。是非動画をご覧ください。

スポンサーリンク

パリス・ヒルトンの飛行機ドッキリ(ハイライト)



離陸後、飛行機が急降下して警報が鳴りだすと、パリスは

“What the f***? What’s happening? Is this normal?
(一体何が起こっているの? これは普通なの?)

と言って次第に泣き出す。

そんな中、ついには機外に脱出する者も。機体が墜落すると信じて泣き叫ぶしかないパリスであったが、機体は数分後に無事に着陸。

泣きながら機体から姿を現したパリスはエジプト人司会者に向かって、

I said I didn't want to go on that plane. Is that guy ok? he jumped out of the plane.
(飛行機に乗りたくないって言ったのに。あの男性は大丈夫なの? 飛行機から飛び降りた人よ。)

と、真っ先に飛び降りた男性のことを心配する優しい一面もあった。

そしてエジプト人司会者はパリスに
I’m so sorry. I’m a bad guy … This is a prank show.
(本当にごめんなさい。私は悪い奴で、、、これはドッキリ番組です。)

とようやくドッキリであることを打ち明けた。

◆ ◇ ◆ ◇ ◆

ドッキリ番組は英語でprank showと言います。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1803-98fd6179