「go to abroad」と「go abroad」どっちが正しい? - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「go to abroad」と「go abroad」どっちが正しい?

「フランスに行きたい!」は「I want to go to France.」ですが、「海外へ行きたい!」を「I want to go to abroad.」と言ってしまうと文法的に誤りです。

「海外へ行く」は「go to abroad」ではなくて「go abroad」が正解です。「~へ行く」というときにtoが必要な場合とtoが不要の場合の違いが分かりますか?

スポンサーリンク

★「go to France」と「go abroad」
「フランスへ行く」も「海外へ行く」も両方とも「~へ行く」なのに、フランスへ行く場合はtoが必要で、海外へ行く場合はtoが不要です。

・go to France ○
・go to abroad × (正しくはgo abroad)

この違いは、「France」はフランス」という意味の名詞なのに対して、「abroad」は「海外へ」という意味の副詞です。「abroad」は単語自体に『~へ』を含んでいるのです。『~へ』を意味するtoを入れて「go to abroad」としてしまうと「海外へへ行く」となってしまいます(へが過剰)。

「~へ行く」という場合にtoが不要なものとして以下のような語があります。

★「~へ行く」のときtoが不要な例
・go home
・go there / go over there
・go abroad / go overseas
・go inside / go outside
・go upstairs / go downstairs
・go somewhere / go anywhere / go everywhere


★~ing(現在分詞)を用いる場合もtoは不要
・go shopping 買い物に行く
・go swimming スイミングに行く
・go hiking ハイキングに行く
・go skiing スキーに行く
・go jogging ジョギングに行く

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1780-967f1250