「~時ちょうど」を英語で言うと? - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「~時ちょうど」を英語で言うと?

待ち合わせ時間などで「3時ちょうどに」というとき、『ちょうど』を英語で何というかわかりますか? 日本語だと「3時ジャストで」などと言うので『just』と思いがちですが、「3時ちょうど」を英語で「just 3 o’clock」とは言いません。

スポンサーリンク

~時ちょうど』は「~ sharp」または「exactly ~」と言います。sharpは数字の後ろ、exactlyは数字の前につけます。

(例文)
9時ちょうどにホテルのロビーにいます。
・I'll be in the hotel lobby at 9:00 sharp. 
・I'll be in the hotel lobby at exactly 9:00.

5時ちょうどです。
・It's five o'clock sharp.
・It's exactly five o'clock.

会議は朝の10時ぴったりに始まります
・The meeting will start at 10:00 a.m. sharp.
・The meeting will start at exactly 10:00 am.

「exactly」は、『正確に』というそのままの意味なので理解しやすいですが、「sharp」は『ちょうど」というイメージがあまりわきませんよね。学校でも『~時ちょうど』を「~ sharp」と習った記憶がありません。でも海外ドラマをみていると「~ sharp」という表現は意外と使われています。sharpは簡単な英語なので自然に使いこなせるようにしたいですね。

「ジャスト3時」というのは和製英語なのでくれぐれもjustを使わないように気をつけましょう♪

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1728-cb7f1a11