「every day」と「everyday」の違い - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「every day」と「everyday」の違い

あまり意識していないかもしれませんが、「エブリデイ」には「every day (2語) 」と「everyday (1語)」の2種類があります。この違いがわかりますか?

他にも「overtime」と「over time」、「sometime」と「some time」など同じ単語なのにスペースがあったりなかったりするものがあるので、これらについてまとめてみました。

スポンサーリンク

「every day」と「everyday」の違い


every day(2語)


「毎日」という意味で副詞的に使う。通常は文末に置く。

・I go to school every day. 私は毎日学校に行く。
・He eats breakfast every day. 彼は毎日朝食を食べる。

○ I study English every day.
× I study English everyday.
(私は毎日英語を勉強する。)


everyday(1語)


「日常の~」「普段の~」という意味の形容詞になる。

・everyday life 日常生活
・everyday conversation 日常会話
・everyday clothes 普段着

○ I have a lot of everyday clothes.
× I have a lot of every day clothes.
(私は普段着をたくさん持っている。)


「overtime」と「over time」の違い


overtime(1語)


「超過時間、残業(名詞)」「超過勤務の(形容詞)」「時間外に(副詞)」という意味になる。

・I have to work overtime today. 今日は残業しなきゃ。
・Overtime payment require the approval of a Director.
時間外勤務手当の支給には、責任者の承認が必要です。


over time(2語)


「時間の経過とともに」「やがて」という意味になる。

・I didn't like this house at first, but over time I've grown to love it.
私は最初この家が嫌いだったが、時間とともに、好きになった。


「sometime」と「some time」の違い


sometime(1語)


「いつか」、「そのうち」という意味で副詞として使う。

・I hope to visit Japan sometime next year.  来年のいつか日本を訪れたい。
・Let's meet again sometime. またいつか会いましょう。


some time(2語)


「いくらかの時間」という意味で、具体的に5分とか2時間とか1か月とか、ひとかたまりになっている時間のこと。

・I need some time to think about it. 考える時間が少し必要です。
・Let’s kill some time at the convenience store. コンビニでしばらく時間を潰しましょう。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1706-80bbfcb9