「とても楽しい」は「very fun」ではない? - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「とても楽しい」は「very fun」ではない?

以前英会話レッスンを受けていたときに「とても楽しかった」を「It was very fun.」 と言ったら、それは間違いで、正しくは「It was a lot of fun.」だと先生(アメリカ人)に訂正されました。

それ以来私はずっと「a lot of fun」を使っていますが、本当にvery fun という表現は間違っているのしょうか?

スポンサーリンク

funは本来「数えられない名詞」で、名詞には形容詞(や副詞)を修飾するveryはつけられません。名詞を強めるには「a lot of fun」や「great fun」となります。ちなみにfunの形容詞はfunnyです(funnyは「おかしい」「こっけいな」という意味)。

しかし最近は、funを形容詞として扱うこともあり、「very fun」や「so fun」などを使うこともあります。

実際に、fun を形容詞として用いて「It was very fun.」という言い方はネイティブの間でも使われているようです(主にアメリカで)。しかし、funを強調するときには「lot of fun」を使う人が圧倒的に多く、「very fun」には抵抗があるという人がまだまだ多いようです。

海外の掲示板には「very funはinformalなのでformalな場では使わない方がよい」「very funは文法的にはOKだけど、教養がないように聞こえる」などの書き込みもありました。私の知り合いのイギリスは「very fun」はとても不自然でイギリスでは使われないと言っていました。

したがって、最近はfunを形容詞として使ってvery funというのもありですが、不自然に感じる人も多く、あまり一般的ではないので、「a lot of fun」を使うのが無難だと思います。そのうちvery funも一般的になるかもしれませんが。

【例文】
・This karaoke machine is a lot of fun.  このカラオケ装置はとても楽しいね。
・I had a lot of fun today.  今日は楽しいことがたくさんありました。
・That doesn't sound like a lot of fun to me. それは私にとってはあまり楽しくなさそう。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1692-356f70a9