下り坂がなくても「Go down this street.」  - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

下り坂がなくても「Go down this street.」 

以前に海外で道を尋ねたときに、下り坂がないのに「Go down this street.」と言われたことがあります。平坦な道なのになんで「down」がつくのだろうと思いました。 

この「down」の意味わかりますか?

スポンサーリンク

Go down this street.
この通りをまっすぐ行ってください。



◆道案内のときに「go down the street」と言われたら「go along this street」と同じ意味となり、『この道に沿って(=まっすぐに)行く』という意味になる。全く同じ意味で「go up the street」も使われるが、「down」の使用頻度のほうが圧倒的に多い



・down the street = up the street = along the street = 「~に沿って」=「まっすぐに」

◆この場合の「up」や「down」は語呂がよいためにつけてしまうだけで、多くの場合「up」や「down」に大した意味はない

◆坂道の場合は、下り坂に「go down」、上り坂に「go up」を使う。

◆go down はその場所から遠ざかっていくというニュアンスがあり、go upにはその場所へ近づいていくというニュアンスがある。そのため「go down this street」は、自分を中心にして、ここから離れていくというニュアンスがある。

◆家や建物の番地が大きくなっていく場合はup(例えば、20 main streetから30 main streetへいく場合)、小さくなっていく場合はdownを使う。

◆北へ行くときにup、南へ行くときにdownを使うことがある(地図をイメージして)

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1690-816a6a9e