人気海外ドラマ「フレンズ」が復活! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

人気海外ドラマ「フレンズ」が復活!

英語学習者の間で一番人気の海外ドラマと言えば「フレンズ」ですね。そのフレンズに出演していたジェニファー・アニストン(レイチェル役)、コートニー・コックス(モニカ役)、リサ・クドロー(フィービー役)が、久しぶりの共演を果たし、超貴重な爆笑動画が公開された。

フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX[初回限定生産] [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-14)
売り上げランキング: 2,369

スポンサーリンク

3人が共演を果たしたのは、人気司会者ジミー・キンメルがホストを務めるトーク番組「ジミー・キメル・ライヴ(Jimmy Kimmel Live)」の中での一コマ。この日、ゲストとして出演していたジェニファーは、「フレンズ」の大ファンだというジミーが脚本を書いたオリジナル「フレンズ」に、出演することに。

こちらがその動画です。



動画の概要はこんな感じ。

・90年代、ジミーはフレンズの大ファンで、脚本を書いた。

・ジミーがロス役で演じることに。

・テーブルの上には「会場から笑いがでる」ボタンが置かれている。

・当時のキッチンそっくりのレプリカは細部までこだわって、80,000 dollers(約800万)かかったとのこと。

・ジミーが冷蔵庫から「レイチェル用のウィッグ」を取り出して、ジェニファーにわたしたが、「NO. No. No!」と言って断られた。

・台詞は、レイチェルがロスに「You look sad. What's the matter?(とっても悲しそうだけどどうしたの?)」と質問すると、ロスは「We haven't made love in months. How about we make love right now? (僕たち何か月もエッチしてないよね。今するっていうのはどう?)」というシーンから始まる。

・「エッチしたあとは下のコーヒーショップで、モニカやフィービーと一緒に朝食を食べよう」ということになる。

・その後もエッチの話題が続いた後、モニカが登場。モニカはロスに「セントラルパークでみんながあなたのエッチが上手だと言ってたわ。」などとメイクラブの話が続く。

・しばらくすると、フィービー登場。「私のいないところでロスがエッチが上手だと話していたの」などとまたまたメイクラブの話になる。

・「ジョーイ」と「チャンドラー」がいないけどどうしたの?と聞かれるとにジミーは「彼らはサルに噛まれて死んだことになっている」と回答した。

・その後も話は続くが、女性3人はあきれて途中でセットから出て行っていまうという流れで終わります。


フレンズを見たことがない人にとっては、何のことだかさっぱりだと思いますが、私は昔フレンズをみていた世代なので、この動画は結構楽しくみてしまいました。3人のショットがとてもよかったですね。

フレンズは、「面白い」「1話が約25分と短い」「日常会話が満載」など英語学習の好条件が揃っているので、英語学習にオススメです。

フレンズは「Hulu」で視聴可能です。



DVDはこちら
フレンズ 〈シーズン1-10〉コンプリート ブルーレイ BOX[初回限定生産] [Blu-ray]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2012-11-14)
売り上げランキング: 2,369

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1685-feafb3b3