間違えやすいビジネス英単語 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

間違えやすいビジネス英単語

 英語学習コンテンツを提供するセレゴジャパンが先ごろ、ビジネス英語を学ぶ5万人の学習データを分析した「間違えやすいビジネス英単語・フレーズ ランキング」を発表した。最も間違えやすいビジネス英単語は「報酬」を表す「remuneration」だった。

 同調査は、クラウド型英語学習サービス『iKnow!』の学習アルゴリズムにより、覚えていると判断したタイミングで出題された復習クイズの中で、正答率が低い単語を「間違えやすい」としている。今回発表された『間違えやすいビジネス英単語』の上位5つは、以下のとおり。

スポンサーリンク

1位【remuneration】(給料、報酬)

2位【impasse】(行き詰まり)

3位【adversarial】(敵対的な)

4位【sticking point】(障害)

5位【appraisal】(評価、査定)

カタカナ英語は英語習得の落とし穴に? 間違えやすいビジネス英単語 2014年3月10日 09:30 (ORICON STYLE)

間違えやすいという以前に、単語自体知らないものばかりです(涙)。

と思ったら、今読んでいる以下の本にちょうど「come to an impasse 暗礁に乗り上げる」と「impasse」が出てきました。



この本読みやすくてなるほどと思って読んでいます。例えば「come to conclude that... という結論に達する」「decision maker 意思決定者」「meet the quote ノルマを達成する」「make the final call 最終的な決断を下す」などの基本的なフレーズ紹介からビジネスを円滑に進めるコツなどまで幅広く説明されています。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1621-c82a8436