エレン・ペイジが同性愛者であることをカミングアウト - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

エレン・ペイジが同性愛者であることをカミングアウト

 大ヒット映画『X‐MEN』シリーズのキティ役で知られ、映画『JUNO/ジュノ 』(08)や『ローラーガールズ・ダイアリー』(10)などで等身大の女子を演じ人気を博す女優エレン・ペイジが、同性愛者であることを告白した。

Ellen-Page3.jpg

スポンサーリンク

 エレンは、アメリカ・ラスベガスで行われたLGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)関連のイベントでスピーチ。その場で「わたしが今日ここにいるのは、わたしが同性愛者だからです」と告白した。

 カミングアウトの理由について、エレンは「おそらく、わたしは同じ立場の人たちがもっと簡単に生きられるようになってほしいのだと思います。わたしは、隠すことに疲れました」と明かしている。

 エレンは1987年生まれの26歳。2006年の映画『X-MEN:ファイナル ディシジョン』でキティ・プライド役に抜てきされると、妊娠してしまった女子高生役で出演した『JUNO/ジュノ』(2007年)の演技が絶賛され、アカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。その後は『インセプション』といった大作から『ザ・イースト』といった社会派作品まで、幅広いジャンルの作品に出演している。(シネマトゥデイ




■Actress Ellen Page: 'I Am Gay' (Newsy


Actress Ellen Page made an emotional announcement at a Human Rights Campaign event Friday night.

"I'm here today because I am gay. And because..."

The "Juno" actress broke the news during a speech at Time to THRIVE, a conference for educators and counselors who work with LGBT youth.

Page's sexuality has been the subject of gossip and speculation for years now. But when the Canadian actress came out to the audience of about 600, the crowd gave her a standing ovation.

"I am tired of hiding and I am tired of lying by omission. I suffered for years because I was scared to be out.”

女優エレン・ペイジが金曜日夜のヒューマン・ライツ・キャンペーンの場で感情に訴える告白をした。

「私が今日ここにいるのは私が同性愛者だからです。」

映画「Juno」で有名な女優(エレンのこと)は LGBT(セクシャル・マイノリティ)の若者を支援している教育者やカウンセラーのためのカンファレンス「Time to THRIVE」でスピーチを行い、告白した。

エレン・ペイジのセクシャリティーについては何年もの間、ゴシップの話題となり疑われていた。カナダ出身の女優(エレンのこと)が、600人の観衆の前でカミングアウトすると、会場からはスタンディングオベーションが起こった。

「私は隠すことに疲れました。言わないことで嘘をつくことに疲れたんです。何年もの間、告白することが怖くて苦しみました。」



最初から最後までとても素晴らしいスピーチでした。是非スピーチ動画をご覧ください!

スピーチ動画↓

■Ellen Page Joins HRCF's Time to Thrive Conference
「I am gay.」と告白するのは5:20あたりから。


・スピーチ(英語全文):「Human Rights Campaign」Webサイト
・スピーチ(後半部分の日本語訳):エレン・ペイジがゲイをカミングアウトしたスピーチ全文
・スピーチ(全文日本語訳):エレン・ペイジさんのスピーチ

エレン・ペイジに同性愛疑惑があったのは知っていましたが、まさかカミングアウトするとは驚きました。声を震わせながらのスピーチはとても伝わるものがありました。彼女が今までいかに苦しんできたかがよくわかりました。すごい勇気だと思います。

「Juno」のイメージが強いのでまだまだ若いと思っていましたが、もう26歳になっていたんですね。演技が上手で魅力的な女優さんなので今後の活躍を期待したいです。

エレン・ペイジの作品ってどれも引きつけられるものがあり素晴らしいと思います。

JUNO/ジュノ (特別編) [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2012-12-19)
売り上げランキング: 23,071



「スーパー!」のエレン・ペイジもとてもよいです。「Juno」でブレイクしたあとによくこれを引き受けたなぁと思いますが、個人的には結構好きな作品です。

スーパー! スペシャル・エディション [Blu-ray]
Happinet(SB)(D) (2012-01-07)
売り上げランキング: 1,731

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1604-1840040e