「try to ~」と「try ~ing」の違い - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「try to ~」と「try ~ing」の違い

「try to ~」と「try ~ing」は受験英語でやりましたが、どうも違いがわかりにくいので整理してみました。ちょっとしたニュアンスの違いですが、きちんと身に着けておきたい知識です。

スポンサーリンク


・try to ~ 「~しようと試みる」
 実際しようとするけど、その行為をしなかった or できなかったというニュアンスがある

・try ~ing 「試しに~してみる」
 試しにやろうとして、実際やったというニュアンスがある

一般に、不定詞(to do)は「未来のこと=これからする」を表すのに対して、動名詞(doing)は「もう済んでしまったこと」を表す。


例文:

・I tried to do it. それをやろうとした(が、おそらく実際にはしなかった)

・I tried doing it. それをやってみた(実際にやった)


・I tried to open the box. その箱を開けようとした(が、おそらく実際には開けなかった)

・I tried opening the box. その箱を実際に開けてみた


・I tried to do my homework last night, but could not because my sister was watching TV in my room all night.
 昨夜宿題をしようとしたけど、妹が一晩中部屋でテレビを見ていたのでできなかった

・I tried doing my homework last night, and this morning I understood the professor much better.
 昨夜宿題をやってみたら、今朝先生の言うことがよく理解できた

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1596-f378d0ad