「全ろうの作曲家」佐村河内氏の曲は別人作、耳も聞こえてた! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「全ろうの作曲家」佐村河内氏の曲は別人作、耳も聞こえてた!

35歳で聴力を失った後、絶対音感を頼りに作曲を続けてきたとされる佐村河内守(さむらごうち・まもる)さん(50)。“現代のベートーベン”と呼ばれた音楽家は健常者であり、偽りのベートーベンである可能性が出てきた。

佐村河内さんのゴーストライターを務めてきたことを明らかにした桐朋学園大非常勤講師の新垣隆さん(43)が謝罪会見を開き、18年間で20曲以上を提供し、約700万円の報酬を受け取ったことを明かした上で、「初めて出会ったときから、特に耳が聞こえないと感じたことは一度もありません」と衝撃の告白をした。

スポンサーリンク

■Uproar as 'Japanese Beethoven' Mamoru Samuragochi exposed as a fraud
“日本のベートーベン”佐村河内守氏が詐欺師であることが明らかに(引用元:CNN

A celebrated composer hailed as a "Japanese Beethoven" for creating hit symphonies despite his deafness has been exposed as a fraud, after confessing another musician wrote his most acclaimed works.

And in a surprise twist, the man who says he was the ghost-writer of the works, Takashi Niigaki, claimed in a press conference Thursday that he did not believe the acclaimed composer was deaf at all.


耳が聞こえないにもかかわらず大ヒット交響曲を作曲し、“日本のベートーベン”としてもてはやされている著名な作曲家の佐村河内守氏が、詐欺師であることが明らかになった。別の音楽家が彼のもっとも高く評価された作品を書いたと告白した。

さらに驚いたことに、ゴーストライターの新垣隆さんは、木曜日の記者会見で、佐村河内氏が耳が全く聞こえないとは思わないと告白した。



<単語>
・celebrated 著名な、世に知れた
・hailed as 《be ~》~としてもてはやされる、~として支持される
・deafness 耳が聞こえないこと、ろう(の状態)
・fraud 詐欺、詐欺師
・acclaimed 評価された




■佐村河内守さん、作曲は別人だった。NHKスペシャル検証動画




■佐村河内守の耳が聞こえている決定的証拠が見つかる
稲垣メンバー「これがHIROSHIMAですか?」(背後から)
佐村河内「そうですね」
佐村河内(しまった!振り返って手話の人ちらっ)
手話の人慌てて手話通訳

20秒過ぎから

佐村河内、全聾はウソだった 投稿者 nyusoku001


<雑記>
この人許しがたい犯罪者ですね。ゴーストライター云々よりも障害者給付不正受給のほうが許せません(怒)。以前に金スマで特集やっていたのを見ましたが、そのときは本当にすごい人だと思ってしまいました。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

No title

はじめまして。私も著書を読み、NHKの特集なども見ていたので驚きましたし
聴覚障害を装っていたのなら許しがたいです。ただ、この動画の「そうですね」の声は稲垣吾郎の声だと思います。「これHIROSHIMAですか?」と尋ねてから目で確認してすぐそうだとわかったのでしょう「そうですよね」と稲垣吾郎自身が言っているのでは?

早く本人が出てきて説明するべきですね。

2014-02-08 18:39 | from Nana | Edit

Nana さん

はじめまして。コメントありがとうございます。動画の声は耳は確かに吾郎ちゃんにも聞こえますね。

本人曰く、耳は3年程前から聞こえるようになっていたとか。この人完全に詐欺師ですね。どんな謝罪をするのか見ものです。

2014-02-15 02:27 | from キョン5 | Edit

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1593-dbb4a069