Lang-8 CEOに聞く 本当に身に着く語学学習法 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

Lang-8 CEOに聞く 本当に身に着く語学学習法

以前にこのブログで紹介したことのある相互添削型SNS「Lang-8」ですが、CEOのインタービュー記事が載っていたのでご紹介します。「Lang-8」は外国語のライティングスキルを向上させたい人にはとても魅力的なサービスでとてもオススメです(参考記事:超オススメ 相互添削型SNS Lang-8)!!

スポンサーリンク

■CEOに聞く 本当に身に着く語学学習法とはーー株式会社Lang-8(引用元:THE PAGE

以下インタビュー記事を部分的に抜粋しています(枠内が引用部分、枠外は私の見解です)。語学学習者にとって為になる内容が書かれているので、全文読みたい方は引用元をご確認ください。

――Lang-8など、Webサービスを利用することは有効?

Lang-8は文章を外国語で書くサービスなので、ライティングというアウトプットがしっかりできるサービスです。僕自身、留学時代の交換日記で当時、中国語で、2行くらいしか書けなかったのに、1年くらいで2ページ、3ページの中国語が書けるようになっていたりします。

Lang-8のユーザー体験をみていても、同じような成長をみることができます。添削する人は先生ではないので、“教えるプロ”ではありません。でも、それで躊躇するより、アウトプットすることが大事です。少なくとも英語圏の人の添削は、ベストアンサーではないかもしれませんが、役に立つ表現を教えてくれます。


Lang-8は私がとても欲しかったサービスで、上手に活用すればかなり効果的だと思います。私の今年の目標の一つは今まで以上に活用してライティング力を向上させることです。

Lang-8は無料でも十分に使えますが、少しお金を払ってプレミアム会員になるとさらに使い勝手がよくなります。


■格安で利用できる語学学習サービス

――他にもアウトプットするサービスはありますか

レアジョブやラングリッジといった、フィリピンとスカイプでつなぐ英会話などは会話のアウトプットができるサービスです。毎日利用しても5000円程度で格安で会話力を向上させることができると思います。

これも「フィリピン英語は訛りが…」と気にする人もいますが、それよりも自身が会話、つまりアウトプットすることが大事です。声に出して英語で伝えることが語学力向上につながります。


スピーキングを向上させたい人にはオンライン英会話スクールはとてもオススメです。自宅から好きな時間にできて、しかも低価格のスクールがたくさんあります。フィリピン人講師のスクールとしては上記で紹介されている「オンラインレッスンのレアジョブ英会話」や「ラングリッチ」が有名ですがその他にも手頃なスクールがたくさんあり、一昔前に比べると随分と気軽に英会話を学べる時代になりました。

フィリピン訛りを気にするよりも、まずはたくさんアウトプット(しゃべる)ことがスピーキング上達の第一歩だと私も思います。

とは言えやはりネイティブの先生がよいという人には「イングリッシュタウン」がオススメです。私が英会話を始めた頃はまだフィリピン系のスクールがなかったこともあり、私はイングリッシュタウンで英会話を学びました。イングリッシュタウンはシステムや教材がしっかりしているので安心して学べるスクールです。


■「なんとなく」でも海外に出ることが重要

――これから英語など語学を学ぶ人へのアドバイスは

とにかくアウトプットすることですね。一番いいのは、留学することだと思います。フィリピンへの語学留学は僕自身も経験したのですが、1ヶ月10万円ちょっとで宿泊と食事もついて、一日6時間の授業を受けられます。集中して学べるし、とにかく安いと思います。

あと、とにかく行動することですね。僕が上海へ留学したときも、“強い意志”があったわけではなかったですし、「なんとなく」でもいいので、海外に出ることが大事だと思います。その行った先で、日本人同士で固まらなければ、語学は身に付くと思います。


時間的、経済的に余裕があるなら語学留学はよい選択だと思いますが、そのために社会人がわざわざ会社を辞めたりするのは賢明ではないと思います。上記のように現在は自宅にいながらでもかなり質の高いサービスが手頃な価格で受けられる時代なのです。あえてリスクをとってまで語学留学する理由はないように思います。

とはいえ、時間的にゆとりのある学生さんやリタイアして時間に余裕のある人などは、「なんとなく」でも海外にでることはとても意義あることだと思います。1か月10万ちょっとでいけるなら、少しバイトを頑張れば行ける金額なので、学生さんには是非行ってほしいと思います。

私は20代の頃、仕事を辞めて時間があったので、なんとなく海外に旅立った経験があります。そこで少し語学学校に通ったりもしたのですが、何しろ日本で英語をほとんど勉強していなかったので、少し語学学校に通ったくらいでは全然できるようにはなりませんでした。

それでもそのときの経験は何事にも代えがたく今でもよい思い出です。初めての海外生活、さまざまな人との出会いなど日本にいたら絶対に経験することのないことを経験できました。そして、英語の重要性を肌で感じ、帰国してから英語の再学習を始めました。この経験がなかったらきっと真剣に英語学習をすることもなかったと思います。

リスクの伴わない留学はとてもオススメします。迷っているならとにかく行動です!!

留学する余裕のない人は、日本国内の学習で十分だと思います。日本はネット環境も整っているので、下手な海外よりもよい環境でたくさんの英語に触れることができます。自宅にいながらでも、インプットもアウトプットも本人のやる気次第でいくらでもできます。

新年がはじまり「今年こそ英語をなんとかしたい!!」と思っている方は多いと思います。1年間真剣に取り組めば目に見える効果が絶対に現れます。無理をして途中で挫折しない程度に頑張りましょう!

ということで、今年もどうぞよろしくお願いします。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1572-1d6d2d82