5歳の少女が耳の聞こえない両親のために手話で歌う姿が感動的! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

5歳の少女が耳の聞こえない両親のために手話で歌う姿が感動的!

ネルソン・マンデラ元大統領追悼式の手話通訳者がデタラメの手話をしていたことが話題になっていますが、今回紹介するのは、5歳の女の子が耳の不自由な両親のために学芸会でクリスマスソングを一生懸命手話で伝えている心温まるビデオです。この動画は口コミで広がりすでに470万回再生されている。
sign13n-4-web.jpg

スポンサーリンク

■Claire Koch, Kindergartner, Uses Sign Language to Sing Christmas Song for Deaf Parents(引用元:www.theepochtimes.com)5歳の園児が耳の不自由な両親のために手話でクリスマスソングを歌った

Claire Koch, a kindergartner, has deaf parents. So while she and her classmates sang a song at a holiday concert, she used sign language to convey the words.

Lori Koch, Claire’s mother, said that the signing was unexpected but a wonderful surprise.

“The regular kids used generic hand motions while my daughter chose to use sign language, to our surprise,” she told Yahoo News via email.

While Lori can read lips, speak, and sign, her husband can only use sign language.

“ASL is the first language in our home, so our daughter has been exposed to it since birth,” she said.

幼稚園児のクレア・コッチちゃんの両親は耳が聞こえない。そのため、彼女はクラスメイトと一緒に学芸会で歌を歌う際、両親に歌詞を伝えるために手話を使った。

クレアちゃんの母親ロリ・コッチさんは、手話は期待していなかったけど素晴らしいサプライズだったと語った。

「普通の子供達は一般的な手の動きをしていたけど、私の娘は私たちを驚かせるために手話を使うことを選んだ。」と母親はEメールを通してYahoo Newsに語った。

ロリさんは唇の動きで言葉を理解し、話すことも手話をすることができるが、彼女の夫は手話しか使えない。

「我が家では手話が第一言語なので、娘は生まれたときから手話で育っています。」とロリさんは語った。



話題の動画がこちら。両親のために誰よりも元気に手話をするクレアちゃんに感動します!

■KODA in Kindergarten Holiday Concert

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1560-b0ca24cb