60年前の赤ちゃん取り違えで真逆の人生に… - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

60年前の赤ちゃん取り違えで真逆の人生に…

60年前に生まれた東京の男性について、東京地方裁判所はDNA鑑定の結果から病院で別の赤ちゃんと取り違えられたと認めたうえで、「経済的に恵まれたはずだったのに貧しい家庭で苦労を重ねた」として病院側に3800万円の支払いを命じる判決を言い渡しました。

スポンサーリンク

■Japanese man switched at birth wants to 'roll back clock'引用元
取り違えられた男性「時間を戻してほしい」

A 60-year-old Japanese man switched at birth says he would like to "roll back the clock", days after winning a lawsuit against the hospital which mistakenly cast him into a life of poverty.

出生時のの取り違えより貧しい生活を送ることになったとして病院を訴えた裁判で勝訴した翌日、取り違えられた60歳の男性は「時間を戻してほしい」と語った。


・be switched at birth 生まれた時に取り違えられる
・roll back the clock = turn back the clock 時間を元に戻す
・win a lawsuit 訴訟に勝つ


■新生児取り違え:60歳男性「生まれた日に時間を戻して」

 「違う人生があったとも思う。生まれた日に時間を戻してほしい」。東京都墨田区の病院で60年前、出生直後に別の新生児と取り違えられ、東京地裁で病院側の賠償責任を認める判決を勝ち取った都内の男性(60)が27日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、揺れる思いを吐露した。

 男性は1953年3月に出生。13分後に生まれた別の新生児と、産湯につかった後に取り違えられ、実母とは違う女性の元に渡された。育った家庭では、2歳の時に戸籍上の父親が死去。育ての母親は生活保護を受けながら、男性を含む3人の子を育てた。6畳アパートで家電製品一つない生活だったが「母親は特に(末っ子の)私をかわいがった」と振り返る。「この世に生を受けたのは実の親のおかげ。育ての親も精いっぱいかわいがってくれた」。既に他界した4人の親への感謝を口にした。

 男性は、中学卒業と同時に町工場に就職。自費で定時制の工業高校に通った。今はトラック運転手として働く。

 取り違えられたもう一方の新生児は、4人兄弟の「長男」として育ち、不動産会社を経営。実の弟3人は大学卒業後、上場企業に就職した。

 兄弟で「長男」だけ容姿が異なることから、3人の弟が2009年、検査会社にDNA型鑑定を依頼。血縁関係がないことが確認された。その直後から実兄捜しが始まり、病院の記録を基に11年、男性を捜し当てた。

 「そんなことあるわけがない」。男性は取り違えの可能性を告げられた時、最初は信じられなかった。だが、育ての母親が兄たちと足の指の形が違うことに触れ「誰に似たんだろうね」と笑ったのを思い出した。

 今は実の弟と月に1度飲みに行き、育った家庭の兄の介護をする日々だ。だが、実の両親との再会はかなわなかった。「何もお返しできなかった。生きて会いたかった。写真を見ると涙が出る」
(毎日新聞 2013年11月27日 22時57分)



取り違えだけでもすごいことですが、裕福な家庭で育つはずが貧しい家庭で育つという全く逆の人生になってしまたというのは悲劇です。

アメリカABCの海外ドラマで「Switched at Birth(邦題:スイッチ~運命のいたずら~)」というのがあるのですが、年齢・性別こそ異なるものの、何か似ているものを感じました。

このドラマの概要は、

赤ん坊の時に病院のミスで取り違えられた二人の少女。その数奇な人生を感動的に綴るヒューマンドラマ。女子高生ベイは、両親と兄の四人家族。裕福な家庭で何不自由なく暮らしている。一方のダフネは、聴覚に障害を持っており、シングルマザーの元で育つ。そんな対照的な二人の家族が、あるきっかけから出会い・・・


というものです。このドラマでは、取り違えを知ってから、裕福な家庭で一緒に暮らすことになり、お互いの家庭が交流していくわけですが、今回のような実際の取り違えではどうなるのでしょうか。遺産相続とか絡んで複雑になりそうです。

■Switched at Birth(TVドラマ予告)


huluは海外ドラマ見放題!今なら二週間無料体験できます

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1545-f7b7a2e2