日本人ダンサー蛯名健一が米オーディション番組で注目! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

日本人ダンサー蛯名健一が米オーディション番組で注目!

日本人ダンサー蛯名健一 (Kenichi Ebina)氏がアメリカで放送されている公開オーディション番組「アメリカズ・ゴット・タレント」シーズン8に出演し、驚くべきダンス・パフォーマンスを披露して話題となっている。

「逆再生パフォーマンス」、「首が突然落ちるパフォーマンス」などとにかく凄いです!
image.jpg
スポンサーリンク

 映画「マトリックス」のワンシーンを再現したキレあるロボット・ダンスで番組に初登場した蛯名。会場の盛り上がりが徐々にヒートアップしていくのが、騒然とした館内の音でも知れる。細部にこだわりを見せ、寝た状態から起きるシーンや頭を浮かせるようなシーンは圧巻。番組に登場した際はさして興味も示さなかった辛口の審査員たちも「アンビリーバブル」「マグニィフィセント」など大絶賛の言葉を発して拍手。最後はスタンディング・オベーションだ。

 番組は予選から本選へと進み、蛯名の映像も投稿されているが、現在は準決勝へと順調に勝ち進んでいる。蛯名自身も反響の大きさに驚いている様子。6月18日付の自身のフェイスブックには「さっきアメリカ東海岸時間で放送されたばかりのはずのビデオがもうYouTubeに上がってました!」と書き込んでいる。さらに8月7日には「皆さんの応援のお陰で無事次の準決勝に進む事になりました!ありがとうございます!!」と感謝の言葉をつづっている。

 蛯名の公式サイトによると、1994年、20歳の時に米国コネチカット州に留学。大学在学中に趣味でヒップ・ホップ・ダンスを始めると、すぐに情熱を注ぐようになったという。やがて、ボップ、ロック、ジャズ、コンテンポラリー、パントマイム、民族舞踊などあらゆるジャンルのダンスを独学で学ぶほどにダンスにのめりこんだ。

 大学卒業後には日本人によるダンサー集団を結成し、有名な米ニューヨークのアポロ・シアターで開催されている「アマチュア・ナイト」で日本人初の年間チャンピオンに輝いた。その後はソロのパフォーマーとして、アポロシアター史上唯一、2度の年間チャンピオンの座に就いた。
Yahooニュースより)



■America's Got Talent(アメリカズ・ゴット・タレント)


■Angelina Ballerina
2009年からアメリカの子供向けダンスアニメ番組「Angelina Ballerina」にゲストダンス講師として参加している。


■TED
2007年に日本人として初めてTEDでSpeakerとして招かれパフォーマンスを披露した。


<雑記>
ヤフーのトップニュースに取り上げられていたので記事にしてみました。が、蛯名健一(エビケン)さんってすでにかなり有名ですよね!?私はあまりダンスには興味ありませんが、金スマなど日本のテレビ番組で何度か蛯名さんのパフォーマンスをみたことがあります。

彼のように実力で日本人が世界で活躍する姿をみると嬉しくなります。今後のさらなる活躍を期待したいです。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1509-f0e76bb1