「土用の丑の日」を英語で説明する - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

「土用の丑の日」を英語で説明する

今日は土用の丑の日です。スーパーもコンビニもたくさんのウナギが並んでいました。テレビでは夏バテ対策にうなぎを求めて大勢の人で賑わっているうなぎ店が紹介されていました。日本人にとって土用の丑の日は一種の行事のようなものですね。
img_879926_36203762_2-300x225.jpg

スポンサーリンク

■土用の丑の日【どようのうしのひ】とは?

土用とは、立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のこと。その中で十二支が「丑(うし)」の日を、土用の丑の日という。とくに夏の土用の丑の日が有名で、暑さを乗り切るためにウナギを食べる習慣がある。

ちなみに土用の丑の日にウナギを食べるようになったのは江戸時代のこと。平賀源内がはやらないウナギ屋に相談され、「本日 土用の丑の日」と看板に書いて貼り出させたところ大繁盛したのがきっかけと伝えられている。


■土用の丑の日を英語で説明すると

Doyo is the 18-day period before the first day of autumn by the old calendar (from around July 20 to around August 8). 

During this period, it has been customary from old times to eat nutritious eel in order to prevent summer fatigue.

On Doyo ushi no hi, you will find eels sold in every supermarket.

旧暦で立秋前の18日間(7月20日ごろから8月7日ごろまで)を土用といいます。

この間の丑の日には、夏バテを防ぐために昔から栄養豊富な鰻を食べる習わしがあります。

土用丑の日には、どこのスーパーでもうなぎが売られている光景が見られます。


【英単語】
・old calendar 旧暦
・the first day of autumn 立秋
・nutritious 栄養価の高い、栄養のある
・eel ウナギ
・fatigue 疲れ


英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100
植田 一三 上田 敏子 山中 敏彦
語研
売り上げランキング: 27,148

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1496-8573620a