誹謗で苦しむゲイの青年を救った感動的な話 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

誹謗で苦しむゲイの青年を救った感動的な話

バージニア州でゲイの大学生の車に誹謗中傷の言葉が何度も書き込まれるという悲劇が起きました。それを見過ごせないと思い、自ら行動にでた修理店の店主がいました。この青年と修理店の店主がアメリカで人気のトーク番組「Ellen Show」に出演した映像がとても感動的でした。

スポンサーリンク

2012年9月にアメリカで放送されたものです。

ゲイの大学生は、
My car was vandalized with some homophobic slurs.
(車が同性愛者嫌悪の被害に遭った)

・vandalize (車などに)いたずらをする、破壊する
・homophobic slur 同性愛者嫌悪の中傷

と話しています。アメリカでも同性愛者に対する差別や偏見はまだまだ根強いということがわかります。日本では一般人がカミングアウトすること自体がほとんどないので差別とかまでいかないですね。


■A Bullied Student Finds an Inspiring Hero



VTR途中で流れるコールドプレイの曲もいいですね。
■Coldplay - Fix You



トークのあとは結構面白いです!!
ゲイの青年を助けた車修理店の生コマーシャルをするというものなのですが、この日のゲストのパトリック・デンプシーとピンクも出演します。ピンクのトークの際に登場したロンドン五輪で金メダルを獲得した女子体操選手たちもいます。

私はパトリック・デンプシーもピンクも好きなこともあってハマりました(笑)。
その映像がこちら


■A Live Commercial for a Hero!




■司会のエレンって誰?
という方はこちらのエントリーをご覧ください。彼女はレズビアンであることをカミングアウトしています。

エレン・デジェネレスがポーシャ・デ・ロッシと結婚へ


■お勧め映画
もうずいぶんと前の映画ですが、エイズとゲイに関する差別と偏見を描いた「フィラデルフィア」。とても感動的で見る価値があります。

フィラデルフィア [Blu-ray]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント (2013-06-26)
売り上げランキング: 4,117

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1489-e51b5083