ジョディ・フォスターがついに同性愛者であることをカミングアウト! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

ジョディ・フォスターがついに同性愛者であることをカミングアウト!

第70回ゴールデン・グローブ賞でセシル・B・デミル賞を授与されたジョディ・フォスター(Jodie Foster)がスピーチ中に同性愛者であることをカミングアウトした。
壇上でスピーチをしていたジョディはその最中、「今日、わたしは全てを告白してしまおうと思います。これまで公にしてこなかったことを言いたい衝動に駆られているのです。少しばかり緊張しますね」と前置きした上で、自身が同性愛者であることを明かした。
Jodie Foster

スポンサーリンク

■Jodie Foster Comes Out, Defends Privacy (引用元記事

Jodie Foster came out Sunday in a emotionally raw Golden Globes speech in which she defended her decision to protect her privacy for most of her career and thanked her former partner.

Although Foster's sexuality has been an open secret for years, she addressed it more publicly Sunday than she ever has before. Accepting the Cecil B. DeMille award for lifetime achievement, she said that she came out to the people she is close to "about a thousand years ago."

The 50-year-old actress said she opted not to speak out publicly because she had spent 47 years in the spotlight and valued her privacy.

"Now, apparently, I'm told that every celebrity is expected to honor the details of their private life with a press conference, a fragrance and a prime-time reality show," she joked.


ジョディ・フォスターはこれまでキャリアのためにプライバシーを守るという決断をしてきたが、日曜日のゴールデン・グローブ賞授賞式のスピーチで同性愛者であることをカミングアウトした。そして前パートナーに感謝を示した。

フォスターの性的嗜好は長年公には秘密にされてきたが、日曜日に公の場で今まで以上のことを明らかにした。

セシル・B・デミル賞を授与されたジョディは、「実は1,000年も前からカミングアウトはしているのです。」と話した。

50歳のジョディは、47年間世間の注目を浴び、プライバシーを尊重してきたので公には公表しないことを選択したのだと話しました。

「全ての有名人は記者会見やリアリティー・ショーで私生活の詳細をさらけ出すことを期待されている」とジョークを交えて話した。



■Jodie Foster's Moving Acceptance Speech At 2013 Golden Globes
結構感動するスピーチです。



<雑記>
海外ではカミングアウトする有名人がホント増えていますね。ジョディ・フォスターの同性愛については周知の事実ではありましたが、正式にカミングアウトを表明したのには少し驚きました。きっとこれまでに抱えてきたものが計り知れないほど大きかったのだと思います。ジョディ・フォスターは昔から好きな女優の一人なのでこれからも活躍することを期待しています。彼女の勇気に感動です!!

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1419-3efb5b84