CNN看板キャスター アンダーソン・クーパーがゲイをカミングアウト! - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

CNN看板キャスター アンダーソン・クーパーがゲイをカミングアウト!

米CNNで看板ニュース番組のキャスターを務めるAnderson Cooper(アンダーソン・クーパー)(45)がゲイであることをカミングアウトした。ニュース・ブログを運営するジャーナリストの友人宛に書いたメールが本人の了承を得てブログで公開され、明らかになった。
スポンサーリンク

アンダーソン・クーパーといっても日本では「それ誰?」って言われそうですが、アメリカではかなり有名な人です。彼がキャスターを務めるニュース番組「アンダーソンクーパー360°」(Anderson Cooper 360°)はCNNjでも放送されているので私も以前からよく見ています。英語もとても聞き取りやすいので英語の勉強にもなります。

■CNNキャスター、アンダーソン・クーパーが同性愛を公表

米CNNの番組でキャスターを務めるジャーナリスト、アンダーソン・クーパーは2日、自身が同性愛者であることを明らかにした。

友人のジャーナリスト、アンドリュー・サリバン氏から、同性愛を率直に告白する人が増えている風潮について意見を求められ、返信メールの中で「私も数年間考えた末、同性愛の事実を公表することに決めた」と言明した。サリバン氏は同氏の許可を得て、このメールを公開した。

長文にわたるメールによれば、クーパーはこれまでジャーナリストたる者、「一定のプライバシーを守るべきだ」と考えてきた。家族や友人、同僚にはオープンにしていたものの、「ジャーナリストは原稿の中で公正さや誠実さを示す限り、プライバシーがどうであろうと関係ないという考えでやってきた」という。同性愛者かどうかと直接聞かれることもたびたびあったが、回答は避けていた。

一方で、性的指向を理由にいじめられる若者や、差別や暴力を受ける人々が大勢いる状況は続く。最近になって「歴史の流れは、人々が自分をさらすことで前進する。私が立場を明かすことにもきっと意味がある」と思うようになったという。

これまで「はっきり言わないのは何か隠しているからだろう」と思われるのも苦しかった。それは「事実ではない」からだ。同氏は「私は今も、これまでも、そしてこれからもずっと同性愛者。最高に幸せだし、自分に満足し、誇りに思っている」と強調した。
(2012.07.03 CNNニュース記事より)



友人のアンドリュー・サリバン氏が公開した『Daily Beast』の記事


The fact is, I'm gay, always have been, always will be, and I couldn’t be any more happy, comfortable with myself, and proud.

「事実は、僕はゲイです。これまでもずっとそうだったし、今後も変わることはありません。ですが僕は最高に幸せだし、誇りに思っています。」

Since my early days as a reporter, I have worked hard to accurately and fairly portray gay and lesbian people in the media - and to fairly and accurately portray those who for whatever reason disapprove of them.

「この仕事についた当初から、僕はメディアの中で同性愛者をフェアに表現するようにと尽力してきました。同時に、同性愛者には賛同できないとする人々のこともフェアに、そして正確に表現するよう努めてきたのです。」



■ABCニュースでの報道 Anderson Cooper 'The Fact Is, I'm Gay'



■AC360 - 14-Yr-Old Jamey Rodemeyer Bullied To Death
14歳の少年Jamey Rodemeyerがゲイであることが原因でいじめに遭い自殺をしたことを報道しているAnderson Cooper。この少年の自殺のあとレディ・ガガがいじめ撲滅財団を設立するなどした。



<雑記>
彼がゲイであることは以前から噂されていて、恋人との写真を撮られたりしていたのでその事実には驚きませんでしたが、これまでずっと沈黙をしてきたのでカミングアウトしたことはとても意外でした。AC360°は私の好きな番組の一つでテレビやpodcastでよく見ています。カミングアウト後もこれまでと変わりなく番組が進行していくことを祈ります。

以前からゲイをカミングアウトしているエレン・デジェネレスもアンダーソン・クーパーのこの話題に「I'm proud of you」と早速ツイートしています。エレンと言えば、このブログのアクセス履歴をみるとエレンとポーシャの結婚の記事のアクセス数が結構多いのは最近BSでEllen Showを放送している関係でしょうか!?
エレン・デジェネレスがポーシャ・デ・ロッシと結婚へ

アンダーソン・クーパーが公にカミングアウトしたことでゲイの見方というかそういうものが少なからずプラス方向へ向かうのではないでしょうか。日本に比べるとアメリカはゲイに対する偏見が少ないですが、それでもまだカミングアウトすることのリスクは大きいと思います。一方、日本ではオネエキャラ以外の人がカミングアウトするのはほとんど聞かないです。社会的地位のある人がカミングアウトする時代はまだまだ先になりそうですね。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1348-542bd618