英・キャサリン妃 初スピーチに絶賛の声 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

英・キャサリン妃 初スピーチに絶賛の声

先月の話題になりますが、ウィリアム英王子の妻、キャサリン妃(30)のスピーチが話題となりましたので映像および英文スクリプトを紹介します。

(ニュース記事)
キャサリン妃は19日、同国南東部サフォーク州で、自身が後援する慈善団体が重い疾患を持つ子どものためにつくった医療施設の開所式に立ち会い、王室の一員として初の公的なスピーチを行った。

キャサリン妃は慈善団体の職員らを前に「あなた方の活動は人々に感動を与えるものです」と激励。苦しむ子どもや家族にとって、家庭的な優しさにあふれた施設は「第二の故郷のような場所」と語り、大きな拍手を浴びた。また「ウィリアム(王子)がこの場に参加できなくて本当にごめんなさい。彼もここを気に入ると思うわ」と話すと、会場からは好意的な笑いが漏れた。
スポンサーリンク

◆Kate makes first speech as Duchess of Cambridge


英文スクリプト(引用元

First of all, I’d like to say thank you. Thank you for not only accepting me as your patron but thank you also for inviting me here today.

You have all made me feel so welcome and I feel hugely honoured to be here to see this wonderful centre. I am only sorry that William can’t be here today; he would love it here.

A view of his that I share is that through team work so much can be achieved. What you have all achieved is extraordinary. You as a community have built the Treehouse; a group of people who have made every effort to support and help each other.

When I first visited the hospice in Milton, I had a pre-conceived idea as to what to expect. Far from being a clinical, depressing place for sick children, it was a home. Most importantly, it was a family home, a happy place of stability, support and care. It was a place of fun.

Today, I have seen again that the Treehouse is all about family and fun. For many, this is a home from home ― a lifeline enabling families to live as normally as possible during a very precious period of time.

What you do is inspirational, it is a shining example of the support and the care that is delivered, not just here, but in the children’s hospice movement at large, up and down the country.

The feelings you inspire, feelings of love and of hope, offer a chance to families to live a life they never thought could be possible.

So thank you again for inviting me here today. I feel enormously proud to be part of East Anglia’s Children’s Hospices and to see the wonderful life-changing work that you do. Thank you.



当たり前ですが、キャサリン妃の英語はものすごいブリティッシュイングリッシュですね。英メディアによると、約3分間のスピーチはキャサリン妃自身が考えた内容ということです。また、この日着ていたサファイアブルーのワンピースはReissのもので139ポンド(1万7千円)とのこと。ウィリアム王子とキャサリン妃は本当に素敵なカップルだと思います。

スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2012-04-07 23:29 | from -

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1334-55805b0a