チーズの“銀行” collateral - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

チーズの“銀行” collateral

イタリアには、チーズを預けてお金を借りる“銀行”があります。できあがったばかりのチーズを熟成するまで2年ほど担保として預け、その間に新しいチーズを作るための資金を借りる仕組みです。

スポンサーリンク

■Today's News:チーズの“銀行” (09/11/9)

■英語キーワード:collateral「担保」

Here are 17,000 tons of Parmesan cheese, kept as collateral.

「ここには、担保として保管されている1万7,000トンのパルメザン・チーズがある」



このニュースでは、チーズがmature「熟成する」間、vault「金庫、貯蔵室」に担保として預け、そのかわりにお金を借りるという、イタリアならではの仕組みが紹介されている。

借金をrepay「返す」ことができれば担保は戻り、default「債務不履行」になれば担保は銀行のものになる。


■ABCニュースシャワー動画



■日本語ニュース:イタリア北部チーズを担保に融資


■ABCニュースシャワー公式ウェブサイト
http://www.nhk.or.jp/kyounosekai/abc/


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2018-03-06 13:43 | from -

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1164-9345ee1e