ハイテクごみの行方 e-waste - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

ハイテクごみの行方 e-waste

アメリカで捨てられた使用済みのコンピューターやテレビなどがアフリカに“輸出”されています。
アフリカのガーナでは、ハイテクごみを扱う子どもたちの健康が危険にさらされているということです。

ハイテクごみ1   ハイテクごみ2

スポンサーリンク

■Today's News: ハイテクごみの行方 (09/7/31)

■英語キーワード:e-waste「ハイテクごみ」
ここでのeはelectric「電気の」、またelectronic「電子の」。
「電気・電子廃棄物」などと訳されることもある。

The US is one of three nations that did not ratify a treaty banning the exportation of this kind of e-waste.

「アメリカはこのようなハイテクごみの輸出を禁止する条約を批准していない3か国のうちの1つだ」



■ABCニュースシャワー動画



■単語
・ratify (条約などを)承認する、批准する
ratify a treaty 条約を批准する


■ニュースの補足
このニュースにでてきた条約というのは「バーゼル条約 Basel Convention」(正式には「有害廃棄物の国境を越える移動及びその処分の規制に関するバーゼル条約 The Basel Convention on the Control of Transboundary Movements of Hazardous Wastes and Their Disposal」のこと。
詳細⇒ Basel Convention Web page

この条約にアフガニスタン、ハイチ、アメリカの3カ国は署名しているが、批准していない

Of the 172 parties to the Convention, Afghanistan, Haiti, and the United States have signed the Convention but have not yet ratified it.

172の関係国のうち、アフガニスタン、ハイチ、アメリカは条約に署名したが、批准していない

Wikipediaより)



署名と批准の違い
・署名(signature):将来的に条約を「批准」する意思があることを示す行為。「署名」だけでは条約の規定には拘束されない。

・批准(ratification):条約に「署名」した国が、その後、条約の規定に拘束される(条約の規定を法的に遵守する)意思があることを正式に宣言する行為。


スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1132-a9feef64