英語に挫折しないコツ - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

英語に挫折しないコツ

All Aboutに「英語に挫折しないコツってあるの?!」というタイトルの記事があり、この内容が見事に的をついているのでご紹介します。

スポンサーリンク

■英語に挫折しないコツってあるの?!  掲載日: 2009年 06月 26日
All About > 語学 > 英語の学びなおし > 英語に挫折しないコツってあるの?! より
http://allabout.co.jp/gs/englishagain/closeup/CU20090626A/


英語がうまい人に共通する特徴


英語がうまい人に共通する特徴は、「しつこく英語を勉強しつづけている」ことです。
普通の人なら飽きたり、イヤになってやめてしまうところを、彼らは諦めません。何年間も英語をし続けています。このしつこさ・粘り強さは、英語を身につける上で一番大切な要素であると思います。

では、このしつこさ・粘り強さはどこから生まれるのでしょうか? それは、やはり「英語が好き」が原動力になっています。




英語を学ぶ意味をあまり考えない方が英語が上手くなる?!


「通訳になりたい」とか「海外移住したい」など、明確な動機付けがあれば理想的ですが、そんな立派な理由がなくても恥じる必要ありません。なぜなら、英語力が上がってくれば、意味や目標が自ずと見えてくるからです。

「何の役に立つか分からないけど、TOEIC900点超えを目指す!」そんな軽いゲーム感覚で続けると、深刻になりすぎず、英語に挫折することはなくなります。英語を学ぶ意味は後付けでOKなのです。




英語は毎日コツコツと


継続は力なり」は英語学習の王道です。語学はスポーツやピアノと一緒。一日練習をサボると、元に戻るのに3日かかると言われます。毎日少しでもよいので、英語にふれることが大切。



記事の最後は、「肩の力を抜いて、今日もがんばりましょう!」で締めくくっているところがお見事!


■感想
私はこれまでの自分の英語学習を振り返るとこの記事の内容がとても納得できます。私は英語が「うまい」というレベルまでは達していませんがTOEIC800点程度はコンスタントにとれるのでまあそれなりの英語力は着いているのではないかと。

「しつこく英語を勉強しつづけている」
⇒2002年からやり直し英語学習を開始して飽きずにいまだにやっています。私はそれほど粘り強い性格ではないのですが、何故か英語に関しては粘り強くやっています。それにはこのブログも貢献しているのでブログをやるというのも結構オススメです。


「英語を学ぶ意味は後付けでOK」
⇒私の場合、いまだに英語を学ぶものすごい強い動機があるわけではありません。英語学習を始めた頃はもっと曖昧でした。でも学習してレベルが上がるにつれ視野も広くなり、自ずともっと学びたい気持ちになり継続できています。


「継続は力なり」は英語学習の王道
⇒今の私はそれほど学習量は多くありませんがそれでも通勤時はたいてい英語ニュースを聴いています。これだけでも毎日英語に触れることができます。以前はオンラインレッスンを毎日受けるということを何年も続けていたりとまさに「継続は力なり」です。


■Associe Onlineの記事
以下の記事にも英語についていいことが書かれています。
Associe Online 今度は英語をものにする
学びにも論理思考を活用する より
http://www.nikkeibp.co.jp/article/nba/20090624/162679/

学び続けるために


どんなに正しい方法が分かっていても、やらないことには進歩しないものです。しかし仕事で忙しい中、ついのびのびになってふと気がつくと1カ月、英語に触れていなかった、久しぶりに触れるとすっかり忘れてしまっていたとショックを受けたことのある人もいるでしょう。一方で、忙しい中でもコンスタントに勉強して英語をものにしていく人たちがいます。この違いを「意志の力」としてしまってはなかなか状況を変えられません。

まず、学ぶのが楽しいという状態を作っていくこと。人は楽しいことだと進んでやってしまうもの。例えばお気に入りの海外ドラマや映画など好きな題材を使うのもよいですし、前述のgraded readersで自分の好きなジャンルを追いかけてみるのもよい手です。話していて楽しい講師や仲間に会えそうな学校を探すのもよいと思います。

もう一つには、時間は短くとも日常の中に定位置を作ること。特に必ずやることと組み合わさっているとベスト。例えば通勤の電車の中で英語の本を読んだり、毎日のウォーキング中に朗読を聴くようにしている人はよく続き、かつ結果につなげています。




<雑記>
現在挫折中の人は、過去をリセットして再スタートするのもよいと思います。
日々の学習記録をブログに記録すると意外と簡単に継続できるかもしれませんよ。 
It's never too late to learn!
やりたいと思っているときが適時!


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

オールアバウト

オールアバウトの英会話についての学習法がカンバセーションズ ダイレクトのコラム欄にて今週紹介されていました。http://www.conversationsdirect.com/index.php?option=com_content&view=article&id=93%3Agreat-english-learning-tips-from-japanese-sites&catid=68%3Aarticles&Itemid=149&lang=ja

オールアバウトのサイトを開いてみると、今のところ12までの学習法が紹介されていましたが、管理者様のおっしゃる通り、この記事に関してもどれも納得のいけるものばかりでした。
ただ、公平な視点からのガイドであるべきサイトだと思われるのに、どの学習法を読んでもロゼッタ○トーンの宣伝が入っていたのがガックリでした。。。

私も毎日英語に触れている者なのでこれも仰るとおり継続は力なり、ですね。

2012-03-01 07:04 | from noventecinco | Edit

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1112-3c32aff7