NHK入門ビジネス英語(6月第2週) - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

NHK入門ビジネス英語(6月第2週)

3月にABCニュースシャワーのキーワードででてきた「furlough」が「on furlough」という形ででてきました。意味はすっかり忘れていましたが、2度学ぶとさすがに定着しそうです。

スポンサーリンク

■テーマ
Discussing an issue 
問題を議論する


■番組ホームページ(ストリーミング放送あり)
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business1/


■番組をiTunes Storeよりダウンロード
NHK 入門ビジネス英語 2009年6月号


■復習


I'm glad we have this chance to clear the air about the X5 upgrade.
(X5アップグレードについて率直に話す機会を設けられてよかったです)


・clear the air = speak openly, explain everything
 率直に話す、誤解を解く




Sales have fallen off a cliff.
(売り上げが急激に落ち込んでいる)


・fall off a cliff = 何かが予想外に急落すること

・ネガティブな意味で使うことがほとんど

・以前順調に伸びていたものが急落した場合に用いられる
- Our product was very popular before demand fell off a cliff.
 我々の商品は需要が急激に落ち込むまではとても人気があった




That won't sit well with Mojitsu.
(それではモジツウに納得してもらえません)


・sit well = 何かが「しっくりくる」こと

・not sit well = 「腑に落ちない」状況をさし、ある状況に対する不快感が徐々に強まる場合に多く使われる。
- The transfer doesn't sit well with her.
 彼女は異動に納得していないようです




Half the X5 team in the States is on furlough.
(アメリカのX5チームの半分が一時解雇された)


・on furlough = laid off 一時解雇されて

- To reduce costs quickly, we need to put 200 employees on furlough.
 早急に経費を削減するため、私たちは従業員を200人一時解雇しなけれなりません




We're getting off track here.
話がそれていますよ。


・get off track 話が脱線する、本題からそれる

・on track(本題に戻って)、sidetrack(主題からそれる)という表現もある
- Let's get back on track. 本題に入りましょう
- We're getting sidetracked. 話がそれてしまっています




You're telling me!
まったくそのとおりだ


・「全くそのとおtりだ、言われなくてもわかるよ、百も承知だ」という意味で強い同意を示すフィードバック表現

・強い感情があからさまになる表現だが、プラスイメージなので、日常生活から仕事まで様々な状況で使える




Word will get around.
噂は広まりますから。


・word = rumor (噂)
- Have you heard the word? 例の噂、聞いた?
- Words travels quickly. 噂はすぐに広がるものだ

・get around = spread (広まる、[感染などが]広がる)
- Influenza will get around the office. インフルエンザがオフィスで流行る




John Manson is going to make the call.
ジョン・マンソンが判断するでしょう


・make the call = 決断する、決断を下す


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1104-248c0d41