11歳少年が大学卒業 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

11歳少年が大学卒業

アメリカ・カリフォルニア州に住む11歳のモシェー・カバリン君が大学を卒業したというニュース。
イスラエル人父親と台湾人の母親との間に生まれたモシェーくんは、8歳のときにイースト・ロサンゼルス・カレッジに飛び級で入学し、5日、オールAとの優秀な成績で卒業したとのこと。

「僕は天才タイプっていうより努力家」と謙虚なモシェー君ですが、普通の11歳はいくら努力しても大学卒業なんてできませんからやはり頭の構造が違うのでしょうね。

スポンサーリンク

■11-year-old college grad: I’m no genius
11歳少年が大学卒業:僕は天才ではない
引用元:http://www.msnbc.msn.com/id/31128101/

Moshe Kai Cavalin(モシェー・カバリン)君のコメント


"I consider myself a regular kid who works hard and does his best."
(僕は一生懸命頑張ってベストを尽くしている普通の子供だと思っています)

"I feel it's a waste of time playing video games because it's not helping humanity in any way."
(ビデオゲームをすることは、人類にとってなんの助けにもならないので時間の無駄だと感じます)




モシェー君は、マーシャルアート(武術)も得意で、いくつもの大会で優勝している。今後4年生大学に行く前に、半年から1年は、マーシャルアートをやったり、子供向けに学校で成功するための本を書いたり、スキューバダイビングを始める計画だとか。




アメリカで最年少の大学卒業生として有名なのが、マイケル・カーニー(Michael Kearney)君。現在24歳。6歳でSanta Rosa Junior Collegeに入学し8歳で卒業。University of South Alabamaを10歳で卒業し、最年少の大学卒業生としてギネスに登録されている。最近ではクイズ番組で賞金100万ドルを手に入れたりもしているようです。


child prodigy(天才児、神童)だった子供は大人になると成功しないケースが多いようですが、モシェー君はどうなるのでしょうか!?

スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1093-9f4529bd