オバマ米大統領の就任演説 - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

オバマ米大統領の就任演説

バラク・オバマ氏は20日正午過ぎ、連邦議会議事堂前での就任式(inauguration)で宣誓し、第44代アメリカ大統領に就任した。

18分間の就任演説を3分半にまとめた動画(英語字幕つき)です。

スポンサーリンク

Barack Obama’s Inaugural Address 
 オバマ米大統領、就任演説 ハイライト(3分半)



英語字幕つき



My fellow citizens:

I stand here today humbled by the task before us, grateful for the trust you have bestowed, mindful of the sacrifices borne by our ancestors. I thank President Bush for his service to our nation, as well as the generosity and cooperation he has shown throughout this transition.

市民の皆さん。私は今日、我々の前にある職務に対して厳粛な気持ちを抱き、あなた方から与えられた信頼に感謝し、我々の祖先が支払った犠牲を心に留めながら、ここに立っている。私は、ブッシュ大統領の我が国への奉仕、並びに大統領がこの政権移行期間に示した寛容さと協力に感謝する。


Today I say to you that the challenges we face are real. They are serious and they are many. They will not be met easily or in a short span of time. But know this, America - they will be met.

今日、私はあなた方に告げる。我々が直面している試練は本物だ。試練は深刻で数多い。試練は容易に、または、短い時間で対処できるものではない。しかし、米国よ、わかってほしい。これらの試練は対処されるだろう。


On this day, we gather because we have chosen hope over fear, unity of purpose over conflict and discord.

On this day, we come to proclaim an end to the petty grievances and false promises, the recriminations and worn out dogmas, that for far too long have strangled our politics.

この日、我々は、恐怖ではなく希望を、紛争と不一致ではなく目標の共有を選んだため、ここに集った。

 この日、我々は、我々の政治をあまりにも長い間阻害してきた、ささいな不満や偽りの約束、非難や言い古された定説を終わらせることを宣言する。


We remain a young nation, but in the words of Scripture, the time has come to set aside childish things. The time has come to reaffirm our enduring spirit; to choose our better history; to carry forward that precious gift, that noble idea, passed on from generation to generation: the God-given promise that all are equal, all are free, and all deserve a chance to pursue their full measure of happiness.

我々の国はまだ若いが、聖書の言葉には、子どもじみたことをやめるときが来たとある。我々の忍耐に富んだ精神を再確認し、より良い歴史を選び、貴重な才能と、世代から世代へと引き継がれてきた尊い考えを発展させるときが来た。尊い考えというのは、すべての人は平等で、自由で、あらゆる手段により幸福を追求する機会を与えられるという、神からの約束のことである。


What is required of us now is a new era of responsibility - a recognition, on the part of every American, that we have duties to ourselves, our nation, and the world, duties that we do not grudgingly accept but rather seize gladly, firm in the knowledge that there is nothing so satisfying to the spirit, so defining of our character, than giving our all to a difficult task.

This is the price and the promise of citizenship.
This is the source of our confidence - the knowledge that God calls on us to shape an uncertain destiny.

This is the meaning of our liberty and our creed - why men and women and children of every race and every faith can join in celebration across this magnificent mall, and why a man whose father less than sixty years ago might not have been served at a local restaurant can now stand before you to take a most sacred oath.

いま我々に求められているのは、新しい責任の時代に入ることだ。米国民一人ひとりが自分自身と自国、世界に義務を負うことを認識し、その義務をいやいや引き受けるのではなく喜んで機会をとらえることだ。困難な任務に我々のすべてを与えることこそ、心を満たし、我々の個性を示すのだ。

これが市民の代償であり約束なのだ。これが我々の自信の源なのだ。神が、我々に定かではない運命を形作るよう命じているのだ。

これが我々の自由と信条の意味なのだ。なぜ、あらゆる人種や信条の男女、子どもたちが、この立派なモールの至る所で祝典のため集えるのか。そして、なぜ60年足らず前に地元の食堂で食事することを許されなかったかもしれない父親を持つ男が今、最も神聖な宣誓を行うためにあなた方の前に立つことができるのか。


Let it be said by our children’s children that when we were tested we refused to let this journey end, that we did not turn back nor did we falter; and with eyes fixed on the horizon and God’s grace upon us, we carried forth that great gift of freedom and delivered it safely to future generations.

そして、我々の子孫に言い伝えられるようにしようではないか。我々は試練のときにも、歩みを止めるることを拒み、後戻りすることも、くじけることもなかった、と。そして、地平線と神の慈しみをしっかりと見つめ、自由という偉大な贈り物を未来の世代に無事に届けた、と。


Thank you. God bless you.
And God bless the United States of America.

ありがとう。神の祝福が皆さんにあらんことを。そして、神の祝福がアメリカ合衆国にあらんことを。




■引用・参考元
NY Times Transcript Barack Obama’s Inaugural Address
英語トランスクリプト&動画

読売オンライン オバマ米大統領、就任演説全文(和文)
全文の和訳

オバマ米大統領、就任演説全文 読売オンライン
全文の英文と和訳が左右で対比されていてわかりやすいです


生声CD付き [対訳] オバマ演説集 40万部突破ベストセラー
生声CD付き [対訳] オバマ演説集
朝日出版社
発売日:2008-11-20
おすすめ度:4.5
おすすめ度5 英語教材として使用する場合の一例です。
おすすめ度4 “英語教材”という見方だけで終わらせてはいけない
おすすめ度5 歴史に残る名演説


生声CD付き [対訳] オバマ大統領就任演説 第2弾



CNN ENGLISH EXPRESS (雑誌) オバマ勝利演説


英語で聞く、英語で読む ! オバマ「変革」の時代
英語で聞く、英語で読む ! オバマ「変革」の時代 2009年 01月号 [雑誌]
コスモピア
発売日:2008-12-05
おすすめ度:4.0
おすすめ度4 歴史的変革を記録する、まずまずお手頃な一冊
おすすめ度4 2008年大統領選挙戦を振り返る一冊(CD付)。



<雑記>
オバマ大統領の就任式は久々にCNNをつけてライブでみました。オバマ氏の演説は相変わらずリズムがよく聞き惚れてしまいました。世間ではオバマ演説ブームなるものがおきているようですね。


【関連エントリー】
- オバマ氏の演説がスゴイ!
- オバマ氏の名スピーチ(字幕つき)
- オバマ氏 10の公約 !? on デビッド・レターマン・ショー
- オバマ氏の大統領候補指名受諾演説
- オバマ氏が大統領に 勝利宣言スピーチ
- オバマ次期米大統領就任祝賀コンサート


スポンサーリンク

よく読まれている人気の記事

関連記事

コメント
非公開コメント

Re: オバマ米大統領の就任演説

はじめまして。良いブログですねぇ。自分は最近、ラジオ講座を聞いた上でブログを書くという日課を己に課して英語を少し真面目に始めた感じです。色々必要に迫られて・・・。これからちょくちょく見に来たいと思います。

2009-01-23 22:31 | from ラタ・トゥイユ | Edit

ラタ・トゥイユさん

はじめして。ブログを始められたんですね。英語を勉強してブログに書くというのはとてもよいアイデアだと思います。英語学習もブログも頑張ってください!

2009-01-25 19:51 | from キョン5(管理人)

iKnow でのオバマ氏大統領選勝利演説コース

こんにちは。3回目の投稿です。ホント、貴女の英語学習振りには恐れ入ります。だいぶ前の記事ですが、iPod tohch に入れるソフトの話しも大変参考になりました。

さて、もう既にご存知かもしれませせんが、オバマ現大統領が昨年の11月の勝利で演説したときの内容がiKnowで公開されています。まだ1回しかしておりませんが、出てくる単語は結構むずかしいものもあります。

それから、Englishtown、始めました。Friendサイトをいろいろ閲覧していたら、バングラの人からコーヒーショップのチャットルームへの誘いがあり、いろいろテキストチャットでやりとりしていたら、英語をネイティブとする同性からプライベートでのチャット希望が出て、今ではその人とプライベートのメールアドレスの交換もして定期的にメールのやり取りをするまでになりました。

ライブレッスンについては、最初のコース分けで上級の方になってしまいました。これは、リーディングとライティングが中心の診断テストで比較的いい点を取ったからだと思いますが、スピーキングとヒアリングが駄目な私としては、そんな上級コースのライブレッスンには付いていけず、というよりも、聞くことは何とか可能ですが、話す方は短い単語を5個ぐらいつなげたぐらいで、他のメンバーとはまったく違うレベルでした。そんなときに、ETの東京の事務所から電話が来て相談したところ、コースレベルを下げることも可能と言われ、今は比較的易しめのコースレベルで受けています。ただ、易しいコースだと、ライブレッスンの人数が多くなっているのが現実です。これまで先生を除いて、生徒の数だけで10人ということがありました。訳も分からずに最初の頃に受けていた上級クラスのライブのグループレッスンでは、幸か不幸か、私一人だけなんてときもありました。今の易しめのコースレベルで最も少ない生徒人数は、私を含めて3人でしたので、だいぶ違うと思います。

取りとめもない文章で長くなってしまいましたが、これからも参考になるお話しをよろしくお願いします。

ところで、貴女はIT関係にもとても強そうですね。

2009-01-31 20:02 | from One of hatopoppos

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009-02-01 01:04 | from -

One of hatopoppos さん

iPod tohch の記事参考になったとのことで嬉しく思います。

オバマ現大統領の演説がiKnowで公開されているのは知っていましたがみたことはなかったので先ほどみてみました。日本語訳も載っていて素晴らしいですね。おっしゃる通りで出てくる単語は結構難易度高いものがあります。英語学習という面ではヒラリーさんのスピーチのほうがわかりやすい気がします。

Englishtown入会されたんですね。うまく利用するえば費用対効果抜群だと思います。外国の人との交流も楽しめているようで何よりです。
参加人数は運もありますね。あまりに人数が多いときはそのクラスを一度退出して(確か8分以内であればカウントされないはず)、画面を更新すると違うクラスに入れます。そうすると人数が少ないこともありますよ。ただこれは運だと思います。私が入会していた当時は上級でも人数多いときもありましたし、下のクラスでもマンツーマンのこともありました。

私ですが、IT関係とは無縁です。ただ、パソコンとかは全く苦にならないので、ネットで調べてすぐに自分でやってしまうタイプですv-290

2009-02-01 13:46 | from キョン5(管理人)

Lily さん

オバマさんの演説しゃべり口調が魅力的ですね。私もiPodにいれて時々聴いています。単語など結構難しく完璧に理解しようとすると義務感に駆られるだけなのでミュージック的に聞き流しています。それでも何度もきくといつのまにか頭に入ってくるようになりますね。

2009-02-01 14:07 | from キョン5(管理人)

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1019-29b65f3b