NHK入門ビジネス英語(1月第1週) - ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

NHK入門ビジネス英語(1月第1週)

今年も「入門ビジネス英語」を続けることにしたので若干遅れ気味ですが。最近はラジオでの放送ではなく、ネット配信されているストリーミングをDLして聴いています。iPodにも一応いれていますが、聴きたい度が低いためまず聴かないですね。定期的にブログにアップことでなんとかできているといった感じです。ブログに感謝!

スポンサーリンク

■1月5日(月)、1月6日(火)のテーマ
Managing Subordinates' Performance: Plan
(部下の業績を管理する:計画)

■詳細:NHKのホームページ
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business1/


■1月5日放送分 (UNIT75) 音声
Seeking Advice on Managing Subordinates' Performance
(部下の業績管理についてアドバイスを求める)

(音声の途切れがひどい場合は時間を変えてお聞きください)


don't have a clue about ...  …についてはさっぱりわからない


I'd like to get some advice. I really don't have a clue about managing my subordinates' performance.
助言をもらえますか。部下の業績管理についてはさっぱりわからないんです。



・clue は「手がかり」
・managing my subordinates' performance  自分の部下の業績管理


carry out 達成する、実行する


To see that work is carried out effectively?
仕事がうまくいっているのを確認することでしょう?




managerial 管理者の


Yes, that, but also the managerial functions.
ああ、それもだけど、管理職の役割全体のことだよ



・managerial functionsは「管理職としての役割」で具体的には以下のようなもの
- setting objectives 目標の設定
- monitoring progress 進捗状況の監督
- delegating 権限の委譲、職務の委任
- coaching 改善や育成のための指導
- performance receiving feedback 日ごろの双方向のフィードバック
- motivating 動機付け
- rewarding and disciplining 報奨および懲罰


labor-intensive 重労働の


That's really labor-intensive!
それはすごい量ですよ!


・Creating software is labor intensive work.
 ソフトウェアをつくるのには労力がかかる


oversee ~を監督する、監視する


You oversee it.
君はそれを監督するんだ




get on the stick (気合いを入れて)活動を始める


I'd better get on the stick.
気合いを引き締めて取り組んだほうがよさそうですね


・Come on, guys! Get on the stick and get this job done.
  さあ、みんな! さっさと始めてこの仕事を片付けようよ


■1月6日放送分 (UNIT76) 音声
Managing Subordinates' Performance: Plan
(部下の業績を管理する:計画)



leverage 利用する、活用する


I'd like to leverage your experience with quality control for our operations work.
当社の業務における君の品質管理の経験を有効に活用したいと思うんだ




The buck stops with <人> 責任は<人>が取る


This work objective will make you accountable for the quality of our products-the buck stops with you. Is that all right?
この職務では、当社製品の品質は君の責任になる。君が最終責任者だ。大丈夫かな?



・accountable for ~について責任がある
 He is accountable for the accident. その事故の責任は彼にある。

・buck 責任
・The buck stops here.(責任は私が取る):アメリカ第33代大統領トルーマンが座右の銘として大統領執務室の机の上に置いた言葉。pass the buck(人から人へ回ってきた責任)が大統領の机の上で止まるということで、「The buck stops here! 責任はここで止まる」。


bailiwick 得意分野、専門


So quality will still be my main bailiwick with operations?
では、品質管理は、これからもこの業務では私の専門分野というわけですね




go-to person 頼れる人


I would like for you to be our go-to person when it comes to quality.
品質のことなら君、という我々みんなが頼れる存在になってもらいたいんだ



・go-to person/guy 頼れる人
・when it comes to... 「・・・に関しては」という意味でよく使われる表現


all right by me 私は構わない


That's all right by me.
私はそれで結構です



・「大丈夫です」のThat's all right/fine/OK. などの表現に「私のほうは、私に関しては」と言い添えたいときは、by mewith meを使う
- That's OK by me. 私はそれでOKです
- That's fine with me. 私はそれで結構です


I can handle it. 任せてください



・handleは「(事柄を)処理する、さばく」。この文は「私はできます、大丈夫です」という意味で自信があることを伝えている。アメリカ人は多少の不安や不確定要素があってもチャレンジ精神からI can...をいう傾向があるよう。


スポンサーリンク

◆こんな記事も読まれています

★クリック応援お願いします。

当ブログは「ブログランキング」に参加しています。以下のリンクをクリックしていただくと当ブログにポイントがつくしくみになっていますので、当ブログを応援していただける方は是非クリックをお願いします(1日1回有効)。
みんなの英会話奮闘記
にほんブログ村 英語ブログ
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kyonenglish.blog98.fc2.com/tb.php/1017-7ec47159