ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

81%OFF実施中のロゼッタストーンを使ってみたレビュー

通常27,593円の「ロゼッタストーン」(Windows/Macダウンロード版)が、先着30万本限定で81%割引の4,980円で提供されています。割引率が高すぎて怪しいので提供元のソースネクストに確認したところ、間違いなく正規品とのことでした。日本での普及を高めるためのキャンペーンらしいです。

さっそく私もロゼッタストーンを使ってみました。テキストなどを一切見る必要がなく、すべて英語で学習していくというなかなかよい商品ですが、レベルが初級~中級向けのためちょっと物足りなさを感じました。初級から中級レベルの人、リスニングやスピーキングが苦手な人に特におすすめです。

フォトジェニックの意味とは?

最近はインスタなどの影響で『フォトジェニック』という言葉を耳にする機会が増えました。先ほども「フォトジェニックな風景!」という記事を目にしました。

フォトジェニックの意味は?

アルバート氏の人生

大女優グレン・クローズの夢、女優人生をかけて完成させた感動のドラマ「アルバート氏の人生」を見ました。グレン・クローズといえば、私の中では『ダメージ』のイメージが強いのですが、この映画ではダメージとは全然違う雰囲気でした。

19世紀アイルランドが舞台で、貧しく孤独な生活から逃れるために男性になりすまして生きてきた女性を描いた映画です。時代背景などよく伝わってきて考えさせられる映画でした。

パンダの赤ちゃんはcub

上野動物園のジャイアントパンダ「シンシン」が赤ちゃん1頭を出産して話題になっています。このニュースの英語記事を見てみると、

Shin Shin gave birth to a cub.

となっています。動物の赤ちゃんは英語でいろいろないい方があり、パンダの赤ちゃんはcubといいます。子犬のpuppyは結構有名ですね。

動物の赤ちゃんの言い方について調べてみました。

アルクの英語学習アプリがセール実施中!

アルクが期間限定でキクタンシリーズや『究極の~』シリーズのセールを実施中です。アルクの英語学習アプリは有料ですがクオリティが高くて使い勝手がよいのでオススメです。

半額以下になっているものもあり大変お得なのでまとめ買いのチャンスです! 

TOEIC対策に効果的なGlobalEnglish日経版

先月から【GlobalEnglish 日経版】というオンライン英語学習プログラムに取り組んでいます。

それほどまじめにやっているわけではないのですが、利用し始めて1か月がたったのでレビューをしたいと思います。初級者~上級者まで対応しているのでどんなレベルの人でもOKです。

GlobalEnglish 日経版のTOEICを受けたら930点!

先月から【GlobalEnglish 日経版】という英語学習プログラムをやっています。

有料プログラムなのですが、基礎から応用まで11レベルあり、インプットだけでなくネイティブの会話レッスンなどアプトプットもありバランスよく学習できるシステムです。

GlobalEnglish 日経版にはTOEICテスト模擬試験が2回分もれなくついてきます。TOEICと同じ出題形式の問題が出題され、TOEICのシミュレーションができるというので、さっそく試してみました。

ECC外語学院のレベルチェック&無料体験レッスンを受けてきました!

ECC外語学院の無料レベルチェック&体験レッスンを受けてきました。結論から言うと、評判通り質が高くて想像以上でした。ちなみにECC外語学院はオンライン英会話ではなくて、教室に通うタイプのスクールです。

以前は教室タイプのスクールは料金が高いイメージでしたが、最近はかなりリーズナブルになっています。

もちろん、フィリピン系の格安オンライン学校と比較したら割高ですが、ネイティブ講師のオンラインスクールと同程度なので、カウンセリングなどトータルサポートしてもらえることを考えるとコスパは悪くないと感じました。

お勧め海外ドラマ「タイラント -独裁国家-」

『タイラント -独裁国家-』のシーズン1から3まですべて見終えました。中東にあるアブディンという独裁国家の大統領一家の物語。ものすごくハマったというわけではありませんが、ドロドロの人間関係などもあり結構面白くて最後まで見てしまいました。

韓国新大統領はpro-North Koreaでanti-Japan?

韓国の大統領選で文在寅氏が当選しました。それ関連のニュースを英語で見てみると、文氏はpro-North Koreaでanti-Japanだと書かれています。

anti-Japanは日本語でも『アンチ・ジャパン』というので馴染みがあります。アンチは単語の前につけて、『反対の、反-』という意味になるので、anti-Japanで反日となります。antiの英語発音はアンチではなくて「アンタイ」となるので注意!

では、pro-North Koreaとは?

just what the doctor orderedとは?

「just what the doctor ordered」という表現を知っていますか?
doctor や ordered があるので医者が命令...??
と考えてしまうと意味不明です。これ結構有名なイディオムでネイティブもよく使うらしいです。

8年ぶりのTOEICテスト! 結果は?

TOEICテストを最後に受験したのが2011年1月。そして、最近久々にTOEICテストを受けてみました。といっても、公式テストではなくて「TOEICテスト公式問題集」。 もちろん新形式対応です。旧形式との違いはそれほど感じませんでしたが、新形式のほうがやや点数が取りにくいらしいです。