ほぼ毎日 英語学習日記 ~ 英語holic ~

リアル英会話 無料体験授業の感想【オススメ】

オンライン英会話「リアル英会話」の無料体験授業を受けてみました。

体験レッスン後には詳細な講師からのレビュー(レベル評価)が送られてくるなど満足の高いレッスンでした。小規模な学校ですが、講師の質が高く気に入ったので、入会する方向で検討しています。

お勧め海外ドラマ「ウェントワース女子刑務所」

「ウェントワース女子刑務所」という海外ドラマにはまって、1か月でシーズン1~4まで見ました。タイトルの通り、女子刑務所内でのストーリーで、所内でのバトルやドロドロとした女社会を描いたドラマです。途中から、かなり意外な展開が続き、想像以上に面白いドラマでした。

このドラマはオーストラリアの人気ドラマでオーストラリア歴代No1視聴率とのこと。オーストラリア英語を学びたい人にもオススメです!

Netflixで「Orange is the New Black」という女刑務所ものの人気ドラマがありますが、私はこちらのほうが面白いと感じました。

流暢な英語で観光ガイドをするバイリンガル小学生

岡山の後楽園で観光ガイドをする日本人の男の子を知っていますか? 最近テレビなどでも紹介されていて結構有名です。

この男の子は日本生まれの日本育ちで、ご両親も日本人です。それなのに流暢にガイドができるほどペラペラの英語を話します。

パクチーを英語で言うと?

最近では専門店もできるほど人気のパクチーですが、私はパクチーが大嫌いです。そのためパクチーを入れられそうな料理では『パクチー抜き』という必要があります。

パクチーはタイ語なので、英語圏で『パクチー抜き』を「No パクチー」と言っても通じません。パクチーを英語でなんて言うかわかりますか?

Me tooばかり使っていませんか?否定文ではMe neither!

相手の言ったことに対して「私も」というときに、なんでもかんでも「Me too!」と言っていませんか?

I like cats. に対して「私も(猫が好きです)。」というときには 「Me, too.」でOKですが、

I don’t like cats. に対して「私も(猫が好きではありません)。」というときには 「Me, too.」ではありません。

オバマ元大統領のツイート、史上最多の"いいね"400万以上

アメリカのバージニア州シャーロッツビルで白人至上主義と反対派が衝突した事件を受け、バラク・オバマ元大統領が投稿したツイートが史上最多の「いいね」を集めて話題になっています。

筆記体はもう学校で習わない?

私が中学校のときは英語の授業で筆記体を習いました。テストでも筆記体を書かされたりしたので、覚えるのは義務でした。しかし、今の若い人は筆記体を書けないという人がほとんどです。しかも、学校で習っていないというのです。

一体いつから筆記体を習わなくなったのかを調べてみました。
cursive.png

I was wondering if ・・・を使っていますか?

人に何かを依頼するときの丁寧な表現としては、Would you ~ ? や Could you ~ ? をよく使うと思いますが、I was wondering if ・・・という表現も使えると便利です。

マンツーマンは英語でman to manではない?

「マンツーマンレッスン」など1対1のことを日本人はマンツーマンと言いますが、英語で「man to man lesson」とはいいません。マンツーマンというのは和製英語なのです。

ではマンツーマンは英語で何ていえばよいのでしょうか?

英語学習におすすめの無料メールマガジン

英語関連のメールマガジンは山ほどあるので、英語学習者の中には山ほどのメルマガを購読している人もいるのではないでしょうか。私も以前はいいなぁと思うメルマガがあればすぐに登録していました。が、毎日たくさんのメールが来てもメールボックスに未読メールがたまっていくだけで、ほとンど読んでいなかったので全然意味がありませんでした。

現在は5個のメルマガに絞っています。忙しいときや内容に興味がないときはスルーしてすぐにゴミ箱にポイしてしまいますが、半分以上は読んでいます。

以下は私が現在購読しているメルマガです。どれも良質&分量が多くなくて1~5分程度で読めます。

数字が苦手な人におすすめ「英会話で数字がわかる!」

英会話で数字がわかる!」という本(CDつき)を紹介します。

私もそうですが、大きな数字が英語ですぐに出てこないという人は多いのではないかと思います。大きな数字など難易度の高い数字のトレーニング本はこれまでに手にしたことがありますが、この本は数字の1から学べます。

発音にはカナカナがふられているので読み方もすぐにわかります。お金や時間など実際によく使うシーンの実例とともに紹介されていて親しみやすいです。



【6/30まで】TOEIC100点アップで1万円、195点アップで10万円が全員もらえるキャンペーン実施中!

英語教材で有名なアルクが「TOEIC®テスト スコアUPごほうびキャンペーン」というのをやっていて最大10万円分のAmazonギフト券がもらえます。

何点とったではなくて、何点アップしたかなので現在のTOEICレベルがそれほど高くない人であれば、100点程度のアップは比較的簡単ではないかと思います。私の場合は、400点台から600点台は独学で約1年で達成できました。

6/30(金)が締め切りと迫っているので、応募予定の人はお早めに!